子育て心理学

子育て疲れた辞めたいと思った時の3つの対処法

育児疲れでやめたいと思ったら・・・

どうも、こんにちは。
1男5女の育児パパ講師
ファミリーシップ・サポートの嶋根です。

子育ては体力的にも精神的に疲れて当たり前。

だからこそ、上手にストレスコントロールができないと育児ノイローゼにだってなってしまう。

そこで、子育てに疲れて辞めたいと心がボロボロになる前に育児ストレスに向き合う対処法を知っておこう。

子育て疲れた辞めたいと思う心理状態

子育てに疲れて辞めたいと思う心理状態になってしまうのは、

ワンオペ育児で1人で抱え込まないといけない環境になってしまっているから!

育児は1人でやるには限界がある。

夜泣きが酷くて寝れない・・・
イヤイヤ期がひどくてどう接したら・・・
赤ちゃん返りで上の子が・・・

限界を感じる理由は様々だけど、やっぱり子育ては1人では無理がある。

そんなとき、どうすればいいのか?

次の対象法を模索してみよう!

子育て疲れた辞めたいと思った時の3つの対処法

1人でやる子育てには限界がある。

ストレスが溜まれば育児放棄したくなるのは当たり前!

だからこそ、

子育てに疲れた辞めたい!と感じたら誰かに頼るしか方法はないの。

自分一人で何とかしようとすれば、育児うつになってしまうかもしれません。

そこで、頼れる人を探してみよう!

あなたのみの身のまわりに頼れる人はいますか?

 

頼れる人を探す

1つ目の対処法は頼れる人を探すこと!

旦那、親、ママ友、あなたの周りに助けてくれる人はいますか?

もしも、声をかければ助けてくれるなら声をかける勇気を持って!

旦那の協力的が一番理想だけど、協力的なら苦労しないよね。

旦那はどうして協力的でないのか?

こちらの記事も参考にしてね。

◆関連記事◆
旦那が帰ってこない育児を協力してもらうのはどうすればいいの?

そして、あなたの親は助けてくれませんか?

わが家は親と仲が良くなかったので頼ることはできませんでした。

そんなとき、どうしても助けが欲しい時、ママ友に頼るもの手!

わが家は幼稚園時代、子供の急な病気のとき、下の子を預かって貰って助かった経験があります。

けれども、引越しをして環境が変わった途端

ママ友が出来ず苦労したことがあります。

周りに頼れる人が皆無になったことがあるけれども、そんな時こそ次の対処法を活かそう!

有料の外部サポートを使う

育児に疲れて辞めたいと思ったら、一番おススメする方法は外部の託児サービスを使うこと!

特にファミリーサポートを活用するのがおススメ!

◆関連記事◆
ファミリーサポート利用者の声!利用することのメリット

有料だからこそ、気疲れしないのがいいね。

地域によって1時間の料金は異なるけれども、有料だからこその安心感がある。

ファミリーサポートの人と相性が良ければ、子供たちも大喜び。

わが家は「おばあちゃんちに行きたい」ってファミリーサポートの人にめちゃめちゃ懐いていました。

預けている間は、自分の時間を過ごせるのでもの凄く重宝していました。

ワンオペ育児で辛い・・・

そんな状況なら活用することをおススメします。

 

カウンセリングを受ける

心が病んでどうしようも無くなったなら、カウンセリングを受けましょう。

心の疲れを溜め込めば、育児ノイローゼになります。

すると、虐待やネグレクトの危険が起きてしまうからこそ、心のストレスを取り除こう!

カウンセリングを受けて第三者に自分の心のうちを吐き出すことで、楽になることもある!

さらに、メンタルトレーニングをして、上手にストレスと向き合うスキルを身に付けるといいね。

特に、自己肯定感が低くなってしまった人は、心が病みやすくなってしまうので注意が必要。

こちらから、あなたの心の体力、自己肯定感を調べることができるよ!

◆関連記事◆
自己肯定感チェック表!セルフイメージ無料診断

自己肯定感が低くなると、旦那とも子供とも不仲になりやすい体質になってしまうからこそ、自分の心のレベルは知っておいてね!

自己肯定感を高めてストレス耐性を高めれば、家族円満になれる!

育児疲れもコントロールできるようになるよ!

まとめ

いかがだったでしょうか?

子育てに疲れた辞めたいと思った時の3つの対処法をお届けしました。

ポイントは、一人で頑張らない。周りのサポートを作りながら、ストレスをコントロールできる自分になること!

そのために、今回の内容で試せることから始めてみてください!

 

ABOUT ME
ファミリーシップ・トレーナー嶋根
子供の心を豊かに育むための、愛されママになる方法をお届け! 『ママは家族の太陽』の才能を開花して5年後も10年後もずっと私らしく愛され続けるファミリーシップ・サポートを提供しています。