子育てお役立ち情報

親子喧嘩で子供にいい影響を与える自立心を育む叱り方

こんにちは

ファミリーシップ・サポートの嶋根徹哉です

子供を甘やかしてはいけない。
自立心を育てるために、
厳しく叱りつけなきゃって
考えることってあるよね。

 

けれども、

 

叱り方を間違えると、
自立心ではなく

 

依存心が育ってしまうことを知っていますか?

 

親子喧嘩を通して子供の自立心を育む
安心感を与える叱り方についてお伝えします。

 

子供の自立心を育てるには、依存と反抗が必要

 

甘やかすと、わがままになって
自立心が育たないって思いがちだけど、

実はそうじゃない!

 

 

自立心は安心感(依存)と反抗から
育つものなんだ!

 

 

赤ちゃんが生まれたときって
依存的でしょ?

 

そして、

 

ママにしっかりと依存して
安心感が育つと、

 

このままじゃ嫌だ!って
変化したい欲求が生まれるの!

 

 

例えば、

 

イヤイヤ期だね。

親に反抗して自分でやろうとする。

 

けれども、

上手くいかない事の連続だよね。

 

 

すると、

上手くいかないから、
赤ちゃんの心には
不安が溜まりだす。

 

不安が溜まると、
助けを求めるように
また甘え出す。

 

この繰り返しが自立心を育てて行くの!!

 

 

安心感(依存)して変化したい気持ちが
生まれて、反抗(チャレンジ)して、
不安な気持ちが溜まると

安心感を得たくて、親に依存する。

 

そして、

依存するとまた変化したい欲求が生まれて・・・

そうやって、自立心は育っていく。

 

 

赤ちゃん返りは、不安でいっぱいだから
安心感が欲しくて起こること。

 

 

そこを突っぱねてしまうと、
子供の心はダムが決壊したように溢れてしまう。

 

すると、

 

癇癪を起したり、暴力的になったり、
親の気を引くために一生懸命になる。

 

それは、

 

安心感が欲しいから起こるなんだ。

 

そして、

 

これは大人になってもこのサイクルは変わらない。

 

 

だから、

 

どの年代にも大切な考え方なんだ。

 

 

人を育てるのは、子育てと一緒。

 

 

安心感を与えて、変化の種を作ってあげて、
チャレンジさせてあげる。

 

そして

 

チャレンジは上手くいかない事の連続。

 

心が傷つくこともある。

 

そんなときは、そっと自立のために
サポートしてあげれば、安心感が満たされて、
またチャレンジする力が湧くもの。

 

 

大人でも、子供でも同じでしょ。

その事が分かっておくだけで、
子育てはグッと楽になる。

 

 

そして、

 

親子喧嘩は悪いものじゃないってことも
分かってくるよね。

 

だからこそ、

反抗期の叱り方にも注意してね。

反抗期に疲れた母のための子供の将来を良くする叱り方と愛し方反抗期に疲れた母のための子供の将来を良くする叱り方と愛し方についてお届けします。...

 

子供の自立心を育てるには、
依存と反抗が必要なの!

親子喧嘩は子供の安全基地になっているから起こる?

 

反抗するってことは、
安心感が満たされたから起きる事。

 

だから、

 

親子喧嘩をするのは、ある意味素敵な事!!

子供の自立心が育っている証にもなる。

 

 

その時に注意しなきゃいけないのが、

感情に任せて、
親子喧嘩をしてはいけないってこと。

 

自立心を促す喧嘩をしよう!

 

あなたの不快な思いを
出すような喧嘩はダメだよね。

子供の不安感を作るだけになっちゃう。

 

もしも、不安感を作り出す
親子喧嘩しかできなかったら・・・

 

そして、

安心感を満たして上げれなかったら・・・

 

 

それって、

自立心が育たないよね。

逆に依存的な子供になっちゃう。

安心感を求めてしまってね。

 

そうならないためにも、

 

 

自立心を育てるサイクルを覚えておいて!!

 

 

 

 

 

 

 

安心感からスタートして、
変化の種を作り、
反抗を受け入れ、
子供の不安も受け止めてあげる。

 

そうすれば、

子供の自立心はぐんぐん育つよ。

 

 

だから、

 

 

親子喧嘩は感情にませないで、
反抗する力を加速させる親子喧嘩しよう!

だからこそ、
親の自己肯定感が育っているかも
重要なポイントだよ。

自己肯定感は大人になったら手遅れ?高めるために必要なこと自己肯定感は大人になったら手遅れ?高めるために必要なことをお届けします。...

あなたが、子供の成長のために
乗り越える壁になってあげる!

 

 

その心構えだけで、子供には
安心感が伝わっている。

 

 

あなたがいるから、
子供がチャレンジできるのよ。

 

親子喧嘩の前に知っておきたい叱り方について

 

親子喧嘩は感情をぶつけ合うものじゃない!

子供の自立心を育てるためにすること!

 

 

すると、

 

 

怒ると叱るの違いを知っておいた方がいいよね。

 

 

怒るは、不快に思う気持ちを
ただ相手にぶちける!!

感情をぶちまけるストレス発散だね。

 

叱るは、間違いを正して導いてあげること。

 

じゃあ、何が正しくて何が間違っているか?

その判断ってどうやっていると思う?

 

それは、

あなたの中にある価値観で判断しちゃうの!!

 

 

もしも、あなたが完璧主義だったら、
無意識に子供に完璧主義を求めちゃうよね。

 

「テストは100点じゃなければならない」

 

なんて価値観があったら、
100点を取れない子供に
ダメ出しをしちゃうよね。

 

 

すると、

 

なかなか褒めることなんてできなくなるよね。

 

 

がんばってもがんばっても
褒めてもらえない。
がんばりを認めてもらえない。

 

 

もしも、
自分を認めてもらえない環境だったら、

子供の自立心って育つのかな??

 

 

自立心を育てるサイクルから
バランスが大切だって事がわかるよね。

 

 

だからこそ、

 

自分の価値観を知っておこう!!

 

 

知らないと、叱るが怒るになって、
自分の不快な気持ちを
つけているだけになってしまう。

 

 

それじゃあ、子供の自立心に導けないよね。

 

 

叱ると怒るは違うもの。

 

 

自分の価値観を知っておかないと、
知らず知らずのうちに『怒る』になっているよ。

 

子供の自立心を育てるのに親子喧嘩は必要なこと

 

子供の時期は『感情』を育てる時!

 

 

そして、

 

 

思春期を過ぎれば、『思考』を育てる時期

 

 

感情が十分に育った子供は、
社会生活になったときの人間力が
しっかりと身についている。

 

 

感情をしっかりと吐き出してきたからこそ、
他人の気持ちがよくわかるし、
助け合うことができるようになる。

 

 

だからこそ、

子供の感情を育て、
受け止めるためにも、
親子喧嘩はあっていい!

 

 

 

子供の感情を受け止める!
これがキーワードね!

 

 

親の感情を子供に吐き出しちゃうのは
違うからね。

 

 

子供の自立心を育てるために、
親が子供のすべてを受け止めてあげる。

 

 

これこそが、究極の安心安全を生み出す。

 

 

 

だからこそ、
親のわれわれは、自分の感情を自分で
しっかりとコントロール出来なきゃいけない。

 

 

もしも、あなた自身が子供のころに
感情をしっかりと育てていないと、
子供に感情をぶつけるようになってしまう。

 

 

なぜなら、

 

 

思考で感情をコントロールするって
ことを学ぶ機会を失ってしまったから!!

 

 

だから、

 

僕も始めは感情的だった!

自分の価値観ってなんなのかもわからず、
感情のまま子供を怒鳴りつけていた。

 

 

自立心のサイクルでいえば、
不安感しか与えていなかった!

 

 

だから、

 

子供は荒れるよね。

親のエゴで、子供をコントロールする。

 

 

それって、幼い子供が
おもちゃを取り合うのと同じ事!

 

 

想い通りにしたから、力でねじ伏せる。

そんな子育てをしてしまっていた・・・

 

 

あなたは大丈夫??

 

 

あなたの親子喧嘩は、
自分のエゴをぶちけるだけになってない?

 

 

親の自立心が育っていなかったら、
エゴをぶつけてしまうのは仕方がないこと。

 

 

だからこそ、この瞬間から
意識を変えて行こう!!

今からでも変われるから!!

 

 

そして、

 

 

親子喧嘩があなたの自立心をきっかけになる!

親子の自立心を育て合おう。

 

 

これからは、あなたの自立心を
育てながらの親子喧嘩にしてみて!

 

依存と反抗があるからこそ
自立心は育つもの!

 

 

僕たちの教育は依存が許せれなかった。

自立する事を求められきたよね。

 

 

その教育法はあなたの代で変えて行こう!

 

 

依存と対立のバランスを意識した
子育てに変われば、自立心は自然と育つ。

 

 

 

あなたの行動で子供の心の豊かさは変わる。

 

 

 

そして、

 

 

子供の心の豊かさが、
あなたの心の豊かさに変わる。

 

人は一人じゃ変われない。

 

親子の力を使って、
親として変わっていこう!!

 

まとめ

 

自立心を育つサイクルを
心にしまっていってね。

 

 

この考え方を持っているだけで、
子育ての見え方、やり方が変わってくるから!!

 

 

子供にとっての安全基地になり、
依存から、安心感を生み出して、

そして、

変化の種を育てよう!!

すると、

自分でチャレンジしたい反抗が起きる。

それを温かく見守って!
時には親子げんかで乗り越える壁になり、

そして、

どんな結果であれ、チャレンジしたことを
受け入れてあげて!!

 

そうすれば、

 

また安心感が満たされた、
次のステップに進めるからね

 

そして、

 

自分の心をコントロールのために、
心の状態を知るって大切な事。

 

 

特典の自己診断シートで
あなたの自立度をチェックしてみてね。

 

 

それだけで、親子喧嘩の質は確実に変わるから!!

 

ABOUT ME
ファミリーシップ・トレーナー嶋根
子供の心を豊かに育むための、愛されママになる方法をお届け! 『ママは家族の太陽』の才能を開花して5年後も10年後もずっと私らしく愛され続けるファミリーシップ・サポートを提供しています。