パパっ子化

パパっ子ママの存在意義は?寂しい気持ちの対処法

毎日お世話しているのは私なのに、パパっ子になって悲しい・・・

子供が突然パパっ子になると寂しさやつらい気持ちが溢れてしまうよね。

こんにちは

愛されママの才能を開花して家族円満になる方法を伝える
ファミリーシップ・サポートの嶋根徹哉です。

パパっ子になって寂しさを感じるママに朗報です!!

パパっ子の環境を上手に活用すれば、子育ては今よりも楽しさがアップするし、旦那さんは育児に積極的になり、家族円満になる土壌が出来ている状態です。

だからこそ、

パパっ子の活用方法を知り、子育てライフを楽しんじゃいましょう!

パパっ子ママの存在意義は?

「ずっと子供のことを見てるのは私なのに・・・」

パパの姿を追い続け、泣き続けるわが子を見て、なんで??と、途方に暮れているママもいるのではないでしょうか。

パパっ子の姿を見ていると、ママの存在意義は?ってやるせない気持ちでいっぱいかもしれません。

けれども、


ママがいつもそばにいてくれるからこそのパパっ子なの!

旅行で例えるなら子供にとってパパは、旅館とかホテルみたいなもの。

いつもと違う日常で刺激を与えてくれる存在。

そして、ママは帰ってくる家!

安心・安全を与えてくれる、ほっとできる場所なんだよね。

だからこそ、

悲しくならないで、寂しくならないで!

 

なぜなら、

もしも、子供がパパっ子でなかったら・・・

ここを想像してみて欲しいの。

僕は、子供がパパを毛嫌いしていたら、ヤバいと思うんだよね。家庭環境的に!

だって、ママのワンオペ育児が確定するし、パパは仕事だけしていればいいって勘違いするし、休日は子供が寄り付かないから家にいないかもしれないし、どんどん無関心になっていくよね。

すると、ママのストレスは溜まるしかないよね。

子供と24時間一緒にい続けるなんて、超人レベルの人しか無理だと思うの。

だからこそ、パパっ子って子育てをしていくには素敵な環境だと思うんだよね。

それに、大事なポイントだけど、

ママがいるからこそのパパっ子なの。

ママが子供が育っていく上で大切な『安心感』を育めているから、子供は刺激を求めてパパっ子になれるの。

だからこそ、

パパっ子の状況を上手に活用する術を身に付けて欲しいなって思うの!

パパっ子になる理由を知れば、子育ては3倍楽しくなる!パパっ子で寂しい気持ちになるかもしれませんが、パパっ子になる環境は子供の視点になってみるといいこと尽くし!ママもパパも大好きで家族好きになれる環境だからこそ、子供の心は豊かに育める!パパっ子を通して子育てを3倍楽しむ方法をお届けします。...

 

パパっ子寂しいと感じた時の対処法

パパっ子で寂しいと感じた時の対象法は


視野を広げる事!

これがめちゃめちゃ大切なポイント!

なぜなら、

悩んでいる時は、一部の出来事や、ショックを受けた体験に囚われているから。

どういう事かと言うと、

僕って昔、人間不信だったのね。

この悩み原因は過去に友達に裏切られた体験が原因なの。

裏切られたショックから、人は信用できないって思い込んでしまったんだよね。

すると、良心的な人と出会っても、ショックな体験に囚われて、疑いの目で見てしまうし、距離感を作ってしまうんだよね。

悩みの原理は一部の体験に固執しまうことなの。

だから、パパっ子が嫌だなって感じるのも、

子供がパパのところに行ってしまい、傷ついた体験に固執しているから、どんどん辛くなってしまうの。

じゃあ、どうすれば悩み(嫌な気持ち)から抜け出せるのか!

そのためには、


パパっ子で良かったことを探す!
これから良くなることを探す!

これをやってみて!

人って価値観を通してでしか物事を見れない生き物なのね。

だから、ネガティブな価値観を通して見ていたら、ネガティブな情報しか集めないの。

なので、パパっ子に対してネガティブな想いを持っていると、

「私はママ失格だ」
「パパなんてたまにしか子供といないのに!」
「私の愛情不足だからなの」

ってネガティブな考えしか出なくなってしまうの。

パパっ子になるのは愛情不足だから?子供の心理を知りたい!パパっ子になるのは愛情不足だから?悩むママのために子供の心理をお届け!パパっ子だからってママが嫌いなわけじゃない。違いがあるのは、子供にとってもパパとママの役割の違い!そして、パパっ子になるってことは家庭円満になれる土台ができているっとこと。それはどういうことなのか??...

だからこそ、


あえて良い一面を探す!!

これが、寂しい気持ちや暗ーい感情から抜け出すポイント

「パパっ子のおかげで育児に協力的」
「自分の時間が持てる」
「子供の楽しんでる笑顔が素敵!」
「夫婦のコミュケーションが増えた」
「夫にどんどん頼れる」

などなど、

パパっ子だからこその良い一面に目を向けて見て!

子育ての環境や子供の心の発達、夫婦仲や学習面など、いろんなことに視野を広げれば、パパっ子っていいよねって思えるよ。

パパっ子だからパパは家庭的になれる

パパっ子はパパが家庭的になれる要素が詰まっています。

だからこそ、寂しいとか嫉妬する気持ちではなく。

子供がもっと安心安全に過ごせることに注目して欲しいの。

だからこそ、

パパっ子の環境を上手に活用して、ママがストレスを溜めない環境を作って欲しいの。

なぜなら、


ママの笑顔が子供にとって最高の心の栄養だから!

実は、子供の前で夫婦喧嘩を見せつけたり、愚痴をこぼしたり、暴言を吐いて子供に過度にストレスを与えると、脳が委縮する研究結果もあります。

夫婦喧嘩が子供の脳を萎縮させる!原因は言葉の暴力にある過剰な夫婦喧嘩は子供の脳を萎縮させます!その原因は言葉の暴力!夫婦喧嘩のストレスを浴びて育った子供は、脳が委縮して学習能力の低下やコミュニケーション障害に自己肯定感の欠如など、最悪な心の状態にしてしまう。だからこそ、原因を知って夫婦円満のコツを手に入れてください!...

そのことを考えると、パパっ子って家族円満になれる要素がいっぱい詰まっているんだよね。

そこで、パパっ子を上手に活用して、

パパに頼ることをしてみよう!!

子供がパパっ子になるってことは、パパも子供が好きだと思うのね。

そして、旦那さんも子供が好きだったら、子供のために何かしてあげたいって思うのが親心だと思うの。

けれども、

世の中のパパの多くは、家庭の主導権はママだと思っているから。

家事や育児に奥手な部分があります。

だからこそ、

ママが子育ての先輩のような気持ちで、まるで部下を育てるような関わり方をすれば、パパも家事や育児のレベルを上げることができるの。

子育てに他人事の旦那に親の自覚を芽生えさせる方法子育てに他人事の旦那に親の自覚を芽生えさせるには?①親スイッチを押すこと②旦那の子育てイメージを聴くこと③あなたの子育てイメージに旦那を寄せていくアプローチをすること。この3ステップで旦那の子育てが変わります!...

ぜひ、子供にとっての最高な家庭環境作りにトライしてください!

まとめ

パパっ子になってしまうと、ママの存在意義は?

って寂しくなってしまうかもしれないけど、

視野を広げて、子供の視点になってみると、

安心感を与えてくれるママがいて

刺激をくれるパパがいたら、最高だと思いませんか?

子育ては一人じゃ限界があります。

ママがストレスを溜めればイライラしやすくなる。

イライラは子供との信頼関係を壊すきっかけにもなるし、夫婦仲が悪くなる前兆でもある。

だからこそ、

子育ては心理学で楽になる!

心の扱い方を知れば、自分のストレスもコントロールできるようになるし、

相手の本音も分かるようになる!

せっかくの子育てだもん!

楽しまないともったいないよね。

なので、これからも心の扱い方をお伝えしていきます!

一緒に子育てライフを楽しみましょうね♪

ABOUT ME
ファミリーシップ・トレーナー嶋根
子供の心を豊かに育むための、愛されママになる方法をお届け! 『ママは家族の太陽』の才能を開花して5年後も10年後もずっと私らしく愛され続けるファミリーシップ・サポートを提供しています。