夫の取り扱い説明書

夫が使えないストレスを解消し出来る旦那へ変える3つの言葉

夫が使えないストレスを解消するためには

夫を出来る男に変えるべし!!

こんにちは

旦那の取り扱い説明書を伝える
ファミリーシップ・サポートの嶋根徹哉です。

僕は、1男5女の6児のパパで、現在は家事も育児も

こなせるクッキングパパですが、

第一子が生まれた時は、

使えないレッテルを貼られてましたww

そこで、

夫が使えなくてストレスが溜まっているあなたに

できる旦那に変える方法をお届けします。

夫が使えないストレスの本当の原因

夫が使えないと本当にストレスだよね。

赤ちゃんが泣いて「うんち出てるよ」なんて言われたら、

『自分で替えろや!!』ってイラッてくるよね。

週末は疲れているのは分かるけど、スマホをずっといじっている姿にもイラっとくるし、

掃除や洗濯ぐらいやったら??って思うよね。

他にもいろんな場面があると思う・・・

 

でもね。

 

旦那は旦那で頑張っているかもしれないの。

もしかしたら、家事や育児のやり方が分からないだけかもしれないの。

僕もそうでした・・・

 

そこで、人がなぜストレスを感じるのか?

 

ストレスの原因をまずは知っておきましょう!

実は、ストレスの原因を知るだけでも、ストレスが緩和することがあるの。

 

では、人はなぜストレスを感じるのかって言ったら理由はコレ!


自分の価値観に合っていないから!

旦那さんがあなたの思い通りに行動しないからイライラするの。

そんなの当たり前じゃん!って思うかもしれないけど、

 

ここだけの話。

価値観の不一致って分かっているようで分かっていないんだよね。

 

なので、自分の中にはどんな価値観があるのか!

ここを知るだけでもストレスが緩和することがあるの。

 

例えるなら、

原因不明のめまいに悩まされていて、どこの病院に言っても異常なしと言われ続てしまう。

けれども、体調は悪くなるばかり、そしてやっとある病院で原因は○○です。

あなたの病名は◇◇ですよ。って病名が分かるだけで、人間って少しホッとするの。

 

原因不明の時は理由が分からずストレスだったのが、

病名が分かり原因が分かるだけで、ストレスが緩和する。

 

だからこそ、自分の価値観を知るだけでも同じような効果が出るんだ。

あなたのどんな価値観が旦那ストレスになっているかな?

少し考えてみて!

夫も夫なりにストレスを溜めている

あなたがストレスを溜めていると同じように

旦那さんも旦那さんなりにストレスを抱えているの。

旦那さんにも価値観はあるからね。

だから、

スマホばかりいじっているのも、家でゴロゴロしているのも、ストレスを発散をしたいからかもしれないね。

あなたにとったらムカつく行動でも、旦那さんとったら、意味ある行動なんだ。

だからこそ、

旦那さんの価値観って何かな??

と、旦那さんの視点になって考えてみると、もしかしたらこういうことかな?って気づけるかもしれない。

仕事で嫌なことがあったのかな。

癒されたいのかな

などなど、

旦那さんの視点になって考えてみることをしてみると、いろんな発見がある。

そして、旦那目線になって考えてみることが、後々、旦那を育児も家事もできる男にするために必要な要素になってくるからね。

相手の立場になって考えてみるって、夫婦になると忘れてしまうんだよね。

付き合っている時は、相手はどんなことで喜ぶかな?とか相手目線になって考えることがあったんだけどね。

夫婦になり子供が出来ると、だんだんと相手に求めるばっかりになってしまうんだよね。

お互いに!

夫が使えないストレスを解消するには

自分の価値観を知って、旦那さんへのストレスの原因を分かって来たなら、

夫が使えないストレスを解消するための行動を開始しましょう!

そこで、もしもあなたの価値観通りに旦那さんが行動してくれたとしたら、

どんな旦那さんなのか想像してみて!

 

例えば、

疲れている時は察してくれて家事をやってくれる

子供のことは積極的に面倒を見て安心して任せられる

疲れを労ってくれたり、愚痴を聞いてくれる。

などなど。

 

あなたの理想の旦那さんのイメージが必ずあると思うの。

そして、そのイメージと実際がかけ離れているからストレスを感じてしまうんだよね。

 

だからこそ、

 

旦那が使えないストレスから解放されるには2通りになるの。

・あなたの価値観を変える

・旦那を価値観に合うように教育する。

詳しく解説していくと。

あなたの価値観を変える

あなたの価値観を変えることができれば、ストレスは下がってしまうの。

例えば、

疲れている時は察してくれて家事をやってくれる旦那

こんなイメージを持っていたら、

疲れてるのに何もしない旦那に腹が立つし、幻滅していくよね。

 

人は価値観通りにならないことにストレスを感じるので、

この価値観を変えることができれば、ストレスも変わってしまうの。

 

そのポイントが、


過度な期待はやめてしまう

もしも、旦那はできない人。

疲れている時は家事を手抜きにすればいいや!

って旦那に求めずに、あなたが家事に対する基準を下げてしまう。

こんなやり方でもストレスは下げることができるの。

 

けれども、

 

家事育児の負担の根本的な解決にならないよね。

やっぱり、旦那に家事も育児も出来てもらった方がいいよなって感じる人は、次のポイントが大事だね。

旦那を価値観に合うように教育する

価値観通りにならないのがストレスの正体なので、

旦那を価値観通りに教育してしまえばいいの!

そのためにも、先ほど伝えた『相手目線になって考える』

これが大切になるよ。

 

なぜなら、人は命令されるのが大嫌いだから!

 

もしかしたら、やって欲しいことを伝えて夫婦喧嘩になったことってない?

もしなったことがあるなら、命令口調になっていたからかもしれないね。

想像してみて欲しいんだけど、

旦那さんに命令されるとめちゃめちゃ腹が立たない?

いつも上から目線でうんざりって人もいるかもしれないね。

基本、男ってプライドの塊なので、命令されることは女の人よりも過剰に反応しちゃうかもしれない。

だからこそ、

男心を上手にくすぐって欲しいんだよね。

じゃあ、どうすれば旦那を上手に動かすことができるのか!

家事も育児もできる旦那に変える3つの言葉

旦那さんをあなたの価値観に近づけていくためには、どんな言葉をかけるか!

ここが重要なポイントになるよ。

人は命令されるのが嫌い。男は基本プライドが高い。

このことを踏まえた上で、上手に旦那さんの動かすには、次の3つのポイントが重要!

それは、

労う

頼る

感謝

この3つ!!

『労う』『頼る』『感謝』の言葉掛けを意識していけば、旦那を家事も育児もできる男に変えることができの。

それは、なぜか!

各ポイントをおさえておきましょう!

労う

最近、旦那さんのこと労っていますか?

子育てに追われてしまうと、子供優先で旦那のことは二の次三の次になってしまうよね。

旦那さん自身も奥さんのことを労わなきゃいけないんだけど、

労ってもらえないと、何のために頑張っているのか分からなくなってしまうよね。

やるのが当たり前だよねって雰囲気になるとめっちゃ腹が立つと思うの。お互いに。

旦那さんが、母親なんだから子育てをやるのが当たり前でしょって雰囲気だったらめっちゃムカつくよね。

逆に旦那さんも同じで、奥さんから仕事で稼いでくる当たり前でしょ!むしろもっと稼いで来いよ!って雰囲気を出されると腹が立つんだよね。

だから、労いの言葉ってホントに大切で、

たった一言でいいの。

「お仕事お疲れ様!」

この言葉を使うだけで、旦那さんの心は癒されて、家庭の方に意識が向きやすくなるの。

そして、あなたが先に労いの言葉を使うことで旦那さんも労いの言葉をあなたに向けるようになるよ。

けれども注意が必要で、モラハラ気質がある旦那さんやマウントを取りたい旦那さんだと、

敬われるのが当たり前って価値観を持っている可能性が高いので、

労っても下手には出ちゃダメよ。

上下関係が出来てしまうと、めんどくさい旦那になっていくから気よ付けてね。

そのためにも、

次のポイントが大事!

頼る

男って頼られたいって気持ちがどこかにあるんだよね。

そして、一番注意しなきゃいけないのが。

『旦那は察することができない』と、思っておいて!

空気が読めないのが旦那!

だからこそ、ストレートに頼ってしまった方がいいの。

 

あなたがどれだけ疲れているか、育児の大変さなんて、まったく察することができないの。

むしろ、あなたが何でもかんでもやってしまっていると、出来るのが当たり前と思い込んでしまっているの。

 

だからこそ、

労った後にやって欲しいことを伝えるといいよ。

 

「お仕事お疲れ様。疲れているとこ悪いんだけど、私も疲れちゃって夕飯は作れるけど洗濯物片づけるのはお願いしてもいい?」

と、伝えることで旦那がやってくれる確率はグッと上がるよ。

 

「洗濯物片づけて!」だけだと、やる気が起きないよね。

それは、人は命令されるのが嫌いだから。

 

ついストレスが溜まっていると、命令口調になりやすいけど、

そこを、一呼吸おいて、お願いする言い回しに変えるだけで、旦那さんが動きやすくなる。

その時に、あなたの状態も伝えることも忘れないでね。

旦那は察することができない生き物と思っておいた方がいいからね。

疲れているとか体調が悪いとか、気分が落ちているとか、状態を伝えた後に、やってくれたら嬉しいなってぐらいの気持ちで伝えると、柔らかい口調で伝えられるよ。

心の奥底では、「旦那やれよ」「動けよ」「察しろよ」って想いがあるかもしれないけど、

そこはグッと抑えてね。

旦那が成長していけば、動ける旦那に変わるので、そしたら楽になるから!

感謝

頼った後に忘れちゃいけないのが、感謝の言葉。

「ありがとう」って伝えるだけで、また頑張ろう!って気持ちになるんだ。

 

人が気持ちよく頑張れる時って、達成感や、感謝なんだよね。

もしも、あなたも旦那さんから「いつもありがとう」なんて言われたら、

少し心が満たされるよね。

 

夫婦生活が長くなっていくと、いろんなことが当たり前になってしまって

「ありがとう」って言葉がどんどん少なくなってしまう。

 

だからこそ、意識的にありがとうは使って行こうね。

『労う』『頼る』『感謝』はワンセットにしておくといいよ。

 

「お仕事お疲れ様。疲れているとこ悪いんだけど、私も疲れちゃって夕飯は作れるけど洗濯物片づけるのはお願いしてもいい?いつもありがとう。あなたのおかげで助かっている」

 

なんて言われたら、やるのが前提になっていくよね。

労われて感謝もされちゃったら、やりたくないなんて言いづらくなってしまうよね。

旦那さんの気持ちを上手に乗せていくことで、夫が使えないストレスから抜け出して、夫婦円満で子育てができるようになっていくよ。

旦那は急に出来るようにはならないので注意

『労う』『頼る』『感謝』の言葉掛けで、旦那さんはやってくれる可能性はグッと上がるけど、

あなたが求めるレベルまでできるようになるには時間がかかるからね。

こんなこともできないの。

そのやり方違うわ。

やってもらったほうが二度手間になる

初めのころは、やってもらうことでストレスに感じることが多いけれども、

3年とか5年のスパンで考えてみて欲しいの。

目先の大変さなら、辛いけどあなたが全部やってしまった方が効率がいいかもしれない。

けれども、それをやってしまうと、ずっとあなたが苦労するはめになってしまうので、

新人教育だって思って欲しいんだよね。

新人なら失敗することもあるし、1~10まで説明しないと動けない。

けれども、成長してベテランになったら、あなたが1言うだけで、10の動きができるようになるの。

だからこそ、今が大変で、今何とかしたいと思ってしまうと、ダメな上司の人材育成になってしまうから注意してね。

もしかしたら、心の余裕がなくて、やってられないって思うかもしれない。

そんな時は、思い切って有料のサービスを使ってリフレッシュするのも大切だからね。

旦那が育てば将来的にはめちゃめちゃ楽ができます。

特に、子供を2人目3人目と考えているなら旦那育ては必須。

夫婦で協力できる環境が結果、子供の心を豊かに育む家庭環境になるからね。

子供にとって親が一番のお手本。人生の教科書になるからこそ、夫婦で協力できる体制づくりをしていきましょう!

まとめ

夫が使えないストレスを解消し出来る旦那へ変える方法をお届けしました。

本当は怖い価値観のズレ。

愛し合って結婚しても、子供ができれば、価値観はズレるもの。

だからこそ、

自分の価値観を知って、相手の価値観を知り、どちらも尊重できる夫婦関係が長続きする秘訣。

そのためにも、

価値観のズレを修正する方法を実践できないといけないの。

今回は、旦那さんの行動をあなたが意図する方向へ導くやり方をお伝えしました。

けれども、

旦那を操作しようとか、旦那は私の言う通りにしていればいい!って思ってしまうと上手くはいけないからね。

やはり、お互いを思いやる気持ち、尊重する気持ちが大事になるの。

そうは言っても、夫から思いやる気持ちを感じない、尊重する気持ちを感じない・・・

こんなこともあると思うの。

そんな時ほど、自分から与える気持ちを持ってね。

植物も水と肥料を上げなかったら育たないよね。

それと同じで、旦那さんの水と肥料になるのが、『労う』『頼る』『感謝』になるの。

旦那の取り扱い説明書を手に入れて、子育てに最高な夫婦関係にしてね。

ABOUT ME
ファミリーシップ・トレーナー嶋根
子供の心を豊かに育むための、愛されママになる方法をお届け! 『ママは家族の太陽』の才能を開花して5年後も10年後もずっと私らしく愛され続けるファミリーシップ・サポートを提供しています。