夫の取り扱い説明書

夫が尊敬できない悩みの解決法は焦点の使い方が9割

夫が尊敬できない問題を解決するには、焦点の使い方がポイントです。

こんにちは。

旦那の取り扱い説明書を伝える1男5女の育児パパ
ファミリーシップ・サポートの嶋根徹哉です。

夫が尊敬できない問題

結婚して子供ができると、誰もが通る道かもしれません。

そんな僕も、「あなたって何もできないよね」と言われた過去が!!

今では、家事も育児もこなせるクッキングパパになれていますが、

妻をワンオペ育児に追い込んでいたときは、尊敬に値しないいダメダメ夫でした。

けれども、今では夫婦で尊敬し合える間柄になれています。

その経験と心理学の面から、夫が尊敬できなおかつ、家事も育児もできるスーパー夫に変える方法をお届けします。

夫が尊敬できなくなった原因

まず、知っておいてほしいポイントが、どんな問題も原因を明確にしないと、解決することができないの!

だからこそ、

夫が尊敬できなくなった原因をハッキリさせることで、あなたが抱える問題を解決することができるよ。

そこで、思い出してみてください。

いつから、旦那さんのことが尊敬できないと、感じていましたか?

僕の場合、第二子が生まれて、妻をワンオペ育児に追い込んでしまったときに、「あなたって本当に何もできないよね」

と、妻に幻滅されました。

遡れば、第一子が生まれたときから、僕は尊敬にあたいしない人になっていたんだよね。

きっとあなたも、旦那さんのことが尊敬できなくなったのは、小さいことの積み重が原因かもしれません。

もしかしたら、この出来事がキッカケで・・・と、何か大きな出来事があったからかもしれないね。

出産に立ち会ったときの出来事や、立ち会ってくれなかったことがキッカケで旦那さんが尊敬できなくなったって人もいるの。

どんなキッカケは人それぞれだけれども、共通しているのは、

旦那さんが尊敬できない『心理状態』に囚われてしまっていることなの。

実は、そのままの心理状態でいると、夫婦仲はどんどん悪くなっていきます。

そして、不仲な家庭環境になっていると、子供にとってはいい子育て環境って言えないよね。

そこで、旦那さんが尊敬できない心理状態について知っておこう!

夫のダメな部分しか感じれない心理状態になる訳

夫のことが尊敬できないのは、

夫のダメな部分しか感じられない心理状態になっているからなの!

実はね、人間の特性には『焦点を当てたモノの情報を集める』

こんな特性があるの。

だからね。

『夫は尊敬できない』とか『夫は使えない』

ここに焦点が当たっていると、尊敬できない理由や使えない理由を集めてしまうの。

焦点を当てたものの情報を集めてしまうからこそ、

旦那のダメなところに焦点が当たっているかぎり、旦那さんを尊敬することはできません。

そして、

焦点を当てたものはどんどん強化されてしまうので、旦那さんに嫌悪感しか抱けなくなったり、離婚したほうがいいのかも・・・と

ネガティブな方向へ思考回路が突き進んでしまうの。

だからこそ、焦点を変えるテクニックが夫婦生活を送る上でも子育てしていく上でも、人間関係には必要なスキルになってくるんだ。

夫婦円満でいられる夫婦って『無意識』にいい方向に進むように焦点を使っているの。

だからこそ、意図的に焦点を使えるようになれれば、旦那さんを尊敬できるようになるし、

旦那さんのダメだなって感じている部分も、旦那さんの焦点を上手に動かしてあげることができれば、あなた好みの旦那さんに変身させることも可能になるんだ。

夫が尊敬できない解決法は焦点の使い方が9割

焦点のことをもう少し分かりやすく説明していくと、

焦点を別な言い方で表現するなら、アンテナになるの!

アンテナが立っているから周波数が合っている情報を集めてしまう。

どういう事かと言うと、

妊娠すると、周りの妊婦さんの存在に気づくようにならなかった?

10代の頃なんて、妊婦さんのことなんて視界に入らなかったよね。

妊活したり、妊娠すると、そこにアンテナが立つから、

周りの妊婦さんの存在に気が付くようになるの。

いままでも、身の回りにいたんだけど、興味関心がないことって情報として入ってこないのよ。

アンテナが立っていると、無意識に情報をキャッチしちゃうんだよね。

無意識に!!って言うのがかなり重要なポイント。

焦点が当たっていると、勝手に無意識に情報を集めてしまうの。

そして、無意識に集められた情報にあなたの心は乱されているの。

ポジティブな気持ちになるのもネガティブな気持ちになるのも、どこにアンテナを立てているかで決まってしまうんだ。

どうせだったら幸せになる情報を集めたいよね。

だからこそ、意図的に焦点を操って欲しいんだ。

じゃあ、どうやって焦点を意図的に操ることができるのか!

そのやり方は、とってもシンプル!!

なぜなら、

問いを持つだけだから。

質問が焦点を操るコツになるの。

例えば、「夫の尊敬できない点は?」

自問自答してみると、夫の尊敬できない点がいろいろ出てくると思うの。

質問することによって、脳は答えを探そうとしてしまうんだよね。

だからこそ、質問を上手に操ることで、旦那さんの今までの印象はガラリと全然違う印象に変えてしまうことも可能なの!

焦点を変えれば旦那の良い面が見えてくる

脳は焦点を当てたモノを自動検索みたいに情報を集めるので、

この特性を上手に利用することで、旦那さんの尊敬できない面だけじゃなく、他の一面も見つけることができるの。

そこで、旦那さんのネガティブな一面に焦点があたり、嫌悪感しか感じられないなら、この質問に答えてみてください。

「いままで一度も尊敬できる旦那さんじゃなかったですか?」

「出会ってからいままで、本当に一度も微塵も尊敬できたことはないですか?」

こんな質問をされると、そんなことないなぁって例外が出てくると思うの。

結婚相手に選んだ相手だから、いままで一度も尊敬できないなんてありえないと思うの。

魅力があったからこそ結婚したんだもんね。

過去を遡り、いままで出会ってからの出来事を思い出せば、必ず尊敬できた旦那さんもいるはずなんだよね。

そして、例外を見つけたらどうして欲しいのか!

それは、

旦那さんを多面的に捉えて欲しいの!

尊敬できる旦那さんの一面もあれば

尊敬できない旦那さんの一面もある。

人間、必ず得手不得手があるの。

多面的に旦那さんを捉え直すことができれば、旦那さんの魅力を再確認できる!

実は、「夫は尊敬できない」ここに焦点が当たっているからこそ、旦那さんはあなたが想い描くような行動をしてくれないの。

なぜなら、

無意識にあなたの関わり方が、旦那さんを傷つけているから!

嫌いな上司とか、知人とか思い出して欲しんだけど、

嫌いだって焦点が当たっている人と関わるとき、無意識に避けるような行動や関わらないでオーラとかを出しちゃうよね。

その状態で仲良くなることなんて不可能だよね。

旦那さんにも同じで、嫌悪感であったり、イライラした状態で関わってしまうと、いい関係なんて築けるわけがない。

だからこそ、

凝り固まった焦点をほぐして、旦那さんを広い視野でとらえ直して欲しいの。

付き合った当時は素敵な面もいっぱいあったよね。

今は、家事や育児がいまいちで魅力がなくなったように感じてしまうけど、他の面には魅力があるはずなの。

完璧な人間なんていません。

良い面も悪い面もあってこその人間です。

なので、旦那さんの悪い面だけに焦点を当てるのではなく、良い面にも当ててね。

そのためにも、

過去を遡り、本当に今まで一度も尊敬できたことってないの???

自問自答してみてください。

必ず、素敵な旦那さんの一面が見つかるよ!

夫を尊敬できないのは価値観が悪さをしていただけ

なんで、尊敬できない夫になってしまったのか!

旦那さんは今も昔も旦那さんは旦那さんです。

実は、旦那さんの性格はなーにも変わってないの。

変わってしまったのはお互いの『価値観』

先ほど、過去の旦那さんを思い出してみたよね。

すると、付き合っているとき、結婚した時、子供が生まれた時、

色んなイベントを通して、旦那さんに求めることが変わってるのがわかるよね。

例えば、

付き合っている時は、いろんなところに連れ出してくれる彼が素敵に感じていたけれども、

結婚したら、散財してしまう夫にあれ?って思うようになり、

子供が生まれたら、趣味中心の夫にイライラする。

こんな事が起きたりするの。

旦那さんの性格は変わっていないんだけど、旦那さんに求めることが変わってしまった。

その結果、あなたの価値観と旦那さんの行動がズレて、尊敬できない旦那さんが出来上がったの。

だからこそ、あなたがどんな価値観を大切にしているのか?

自分の価値観を知って、旦那さんと共有できるようにならないと、旦那さんの行動は変わらないんだ。

旦那さんは旦那さんの価値観で日々、行動してしまうから

趣味の価値観が多かったら、趣味のことばかり考えているし

仕事中心の価値観だったら、仕事のことにしか頭にないの。

なので、あなたが家庭中心な価値観を持ってほしいと思ったら、旦那さんに伝え、旦那さんの価値観を変化させるテクニックが必要になっていくの。

「それぐらい察してよ!」は絶対に無理だからね。

価値観でどこに焦点が当たるかが決まり、焦点を当てたモノの情報しか受取ろうとしないから、旦那さんに変わって欲しいと思ったら、

旦那さんの焦点を変えて、そして、価値観を変えて行く必要があるの。

だから、関わり方のテクニックが必要になっていくんだ。

旦那の良い面を伸ばし、悪い面を改善させるテクニック

旦那さんを多面的に捉え直して、

尊敬できる部分。尊敬できない部分が分かったかな?

そして、あなたにとって問題なのは尊敬できない部分。

この尊敬できない部分の行動が変わってくれたら、あなたにとって最高だよね。

そこで、夫の取り扱い説明書として、まずはこのポイントを知っておきましょう!

・言わなきゃ伝わらないのが男

・ストレートに伝えると傷つくのが男

・プライドを持っているのが男

なので、旦那さんは察することが下手くそです。

心はガラス細工なのでストレートに言われると、砕けてしまうの。

そして、プライドが傷つくとへそを曲げてあなたの言葉を聞かなっちゃう。

と、言うことは・・・

旦那さんが察すれないなら、伝えればいいよね。

けれども、ストレートだとダメだから、オブラートに包めばいいよね。

そして、プライドをおだててあげればOK

じゃあ、どうすればそんな伝え方ができるのか!

伝え方のテクニックはこれ!

指摘したいことはポジティブな言葉でサンドイッチにする!

『ポジティブな言葉』
    ×
  『指摘』
    ×
『ポジティブな言葉』

これが、夫の行動を変えさせたい時の伝え方のテンプレート。

なので、

『労う』×『指摘』×『感謝』

とか

『感謝』×『指摘』×『褒める』

こんな感じでいろんなパターンが作れる。

大切なのは、指摘して直してもらいたいことは、旦那にとってうれしくなる言葉でサンドする。

これを覚えておけばOKです。

例えば、

脱ぎっぱなしの行動を直させたい場合。

『労う』×『指摘』×『褒める』

で伝える場合。

「いつもお仕事お疲れ様。疲れてると脱ぎっぱなしにしたくなっちゃうよね。疲れていても片づける習慣ができたら嬉しいな。そうそう、子供がパパのこと尊敬しているんだって。そんな子供のためにも片付けのお手本になってくれると嬉しいな」

こうやって伝えれば、ストレートじゃなくオブラートに包めて、プライドも傷つかずに伝えられているよね。

そして、旦那さんが子供に尊敬されたい欲求があるなら、子供を話題にして伝えると効果が高いよ。

旦那にとって嬉しい言葉でサンドイッチにして伝える!

この伝え方をマスターすれば、旦那さんの焦点を上手に動かし、旦那さんの問題行動を直すこともできるし

旦那さんを上手に家庭的な夫に変身させることも可能です。

まとめ

旦那さんが尊敬できない悩み。

実は、価値観のズレが問題なだけなんだよね。

ずーーーと夫婦円満でいられるなんて不可能なの。

必ず、どこかのタイミングで価値観はズレて行くんだよね。

だからこそ、

ネガティブな焦点になってマイナス面だけをみるのではなく、

視点を意図的に動かし、プラスの面を見る習慣を作らないといけないの。

そうすれば、夫婦の価値観のズレを修復出来て、夫婦円満でいられるんだ。

そのためも、自分の価値観を知って、相手の価値観を知る努力が必要なの。

夫婦仲は焦点の使い方が9割なんだけど、焦点を上手く使いこなすには、価値観を深く知ることが大切なんだ。

なので、自分の価値観を紐解くことから始めて行くと、今日お伝えした焦点の使いかが上達するよ。

そして、この焦点の使いは子育てにも応用が聞くし、すべての人間関係に有効なので、使るようにならないと損をしちゃうよ。

それでは、素敵な家庭環境を作っていってくださいね♪

ファミリーシップ・サポートの嶋根徹哉

 

ABOUT ME
ファミリーシップ・トレーナー嶋根
子供の心を豊かに育むための、愛されママになる方法をお届け! 『ママは家族の太陽』の才能を開花して5年後も10年後もずっと私らしく愛され続けるファミリーシップ・サポートを提供しています。