夫の取り扱い説明書

2人育児ワンオペ限界から抜け出す夫を動かすコミュニケーション

こんにちは。

家族円満になる方法を伝える
ファミリーシップ・サポートの嶋根徹哉です。

旦那とのコミュニケーション不足が
原因でワンオペ育児から
抜け出せない。

・旦那に育児を手伝ってもらいたい

・自分の時間がほしい

・私だって仕事しているんだよ!
 って旦那に言いたくなる

・育児ストレスのイライラを
 子供にぶつけてしまう。

旦那のコミュニケーションが
不足していくと
どんどん家庭環境が悪化する

ワンオペ育児のストレスであなたと
子供に悪い影響が出る前に!!

旦那が家事育児を手伝ってくれて
自分の時間も持てて
育児ストレスから解放される
方法を手に入れましょう。

~~~~~~~
仕事と育児を1人で
がんばっているママ向けです。

~~~~~~~

2人目育児で限界を感じた時のコミュニケーション

2人目育児になると、ワンオペって辛いよね。

もしも旦那との間で
コミュニケーションが円滑だったら

旦那に本音を全部言えて、

そして、
受け入れてくれたら。

イライラなんてなくなるから、
子供にストレスを
ぶつけることなんてない。

そして、
ワンオペ育児から解放され
旦那が育児に協力してくれるから

いつも笑顔でいられて、
子供たちとも旦那とも
コミュニケーションが抜群。

これって、
子供の育児をしていくのに
素敵な家族環境になるよね。

けれども、

「それって理想論だよね」って

言葉が聞こえてきそう(;一_一)

実際に旦那と会話になれば
ケンカのようになっちゃうし。

そもそも、
会話を聞いてくれない・・・

さらに、

自分の時間なんてないから
ストレスの発散なんてできない。

ついイライラして
子供にめっちゃ怒りを
ぶつけてしまう。

そして、我に返ると

「ああ、またやっちゃった・・・」と

自己嫌悪に落ちる日々になっている。

その最悪の日常から抜け出し、

旦那が家事育児を手伝ってくれて
自分の時間も持てて
育児ストレスから解放されには

必要なことは3つ

~~~~~~~
・『できすぎ君』から
『のび太』へマインドセット

・旦那を動かすコツとツボ

・旦那が協力したくなる場づくり
~~~~~~~

この3つを手に入れたら
ワンオペ育児から解放されて
理想とする家庭環境が手に入る。

なぜか?

ワンオペ育児から抜け出す方法

ワンオペ育児になり、

そして、

旦那とのコミュニケーションも
無くなっていくのも

実は、

~~~~~~~
あなたが『できすぎ君』だから
~~~~~~~

仕事も育児も家庭のことも
なんでもこなせて
『できすぎ君』だから
旦那が協力してくれない。

そこで、
あなたに必要な処方箋①

『できすぎ君』から『のび太君』へマインドセット


のび太君になりましょう!!

素直に弱みを見せていますか?
1人でがんばりすぎていないですか?

そして、

「助けてーーー」って
素直に言えていますか?

もしも、出来ていないなら
1人でがんばる
あなたから卒業しましょう!

そうは言っても・・・

「旦那に手伝って」って
言っても無視されるし!!

なんて思いが湧き出るかもしれません。

そこで、
思い出してみてください。

旦那と話すときの
あなたの態度がどうだったのか?

ジャイアンみたいに
上から目線になっていないですか?

スネ夫のように相手を
操作しようとしていないですか?

 

旦那が話を聞いてくれない。
避けられるとしたら、少なからず
ジャイアンやスネ夫のように
なってしまっている。

 

ポイントは『のび太』

「ドラえもんなんとかしてよーーー」

これです。

 

もしも、
病気であなたが倒れたとしたら、
旦那はきっとなんとかしてくれるはず。

仕事を休んで子供の面倒をみるし、
保育園や小学校のこともやってくれる。
※もしも、やってくれない旦那なら
今後のことは考えた方がいいかも・・・

~~~~~
旦那が育児や家事をやってくれる

潜在的ニーズは絶対ある!!
~~~~~

そこで、処方箋②

旦那を動かすコツとツボ

結婚する前、
旦那ってどんな人でしたか?

きっとあなたと仲が良くて
楽しいことが多かったと思う。

その時と今って、
なにが変わってしまったんだろう?

昔はコミュニケーションが
豊かだったのに、
結婚して子供ができたら、

なんで、コミュニケーションが
取れなくなってしまうのか。

それは、

~~~~~~~
価値観がズレてしまったから
~~~~~~~

恋人同士の時は、価値観が一緒だった。

だから、
一緒にいるだけで毎日楽しく感じられた。

けれども、今は
結婚して、子供が生まれると
価値観がガラリと変わる。


特にママは!!

子供ができると価値観って変わるの。

それが、

コミュニケーションが
うまくいかなくなった原因。

そして、

旦那も父親として
大切にしている価値観がある。

もしかしたら、

『父親とは仕事をするもの』って

価値観かもしれない。

そんな価値観を持っていたら、
仕事を重要視して
家になんて帰ってこない。

さらに
『家のことは母親がやるもの』って
価値観があったら

家事も育児も手伝うことなんてしない。

なので、
旦那を動かすコツとツボは?

~~~~~~
旦那の価値観を観察せよ!
~~~~~~

ここから始めて行きましょう。

父親としての旦那が何を
大事に想っているのか?

ここを観察してみてください。

すると、
旦那目線がわかるようになってくる。

そうすれば、
どんな言葉をかければ、
旦那が協力してくれるのか
だんだんとコツがわかってくるよ。

まずは、
旦那が大切にしている価値観の
観察をやってみて!

そして、処方箋③

旦那が協力したくなる環境作り

旦那を観察しながら、
協力したくなる環境を
整えていきましょう。

旦那が家に帰ってきたいと
思ってしまう環境

これが作れれば、
旦那はしっかりと帰ってくる!!

仕事に価値観を持っている旦那なら、
疲れるがとれる環境なら
帰ってきたいって思うかもしれない。

そして、
育児に協力してもらいたって
想うなら、一番整えた方がいい環境は

~~~~~~
子供のパパっ子化
~~~~~~

ここに力を入れましょう。

子供が大嫌いって旦那さんだったら
ちょっと無理かもしれませんが、

基本、
旦那は自分の子供に
好かれるのが好き。

なので、
子供をパパっ子化させるために
ママがトライしておくこと
それは、

~~~~~~
旦那のいいところを子供に話す!
~~~~~~

「パパってすごいんだよ」

「パパって素敵なんだよ」

とにかく子供にパパにいいところを
言いまくってベタ褒めしてみて。

一番やってはいけないのは!!


子供に旦那の愚痴を言ったらあかん!

愚痴を子供に言い聞かせると

子供はパパが嫌いになるからね。

「パパくさーい」「あっちいって」って
なんて言葉を平気で子供は言い始める

それは、

あなたが愚痴を言うことで
パパは嫌い、悪口を言うもんだって

知らず知らずのうちに
教育しちゃってることになるから。

注意してね。

子供の前ではべた褒めが基本。

すると、

「パパってすげぇんだぁ」って
子供がパパのことをめっちゃ美化する。

すると、『パパ=かっこいい』みたいな
価値観になり、パパっ子化になっていく。

そうすると、子供たちのパワーで
家の雰囲気がパパ帰ってきてモードになる。

そんな慕われる環境なら、旦那も
帰ってきたくなるもの。

そうやって、子供の力も借りて
少しずつ、旦那が協力してくれる環境を
整えて行きましょう。

環境作りをすることで、
自然と旦那のことを
観察するようになるもの。

そして、

自然と目を合わすようにもなるから
コミュニケーションも復活してくるよ。

まとめ

いががでしたでしょうか?

家族のコミュニケーション不足が原因で
ワンオペ育児から抜け出せない。

その解決ほうほうのきっかけが
手に入ればうれしい。

まずはじめにやることが、

~~~~~~
1人でがんばらないと決めること
~~~~~~

ここがめっちゃ重要。

1人でやらないと決めた時、
旦那に助けてもらうには
どうすればいい?って
考えが生まるもの。


『できすぎ君』ではなく
『のび太君』になろう!

そして、

パパになった旦那の価値観を
よくよく観察してあげて。

旦那もママをないがしろに
しているわけじゃない。

ただ男としての価値観が
今の旦那にしているだけ。

そこを尊重してあげて。

そして、子供と一緒に
パパが帰ってきたくなる
環境にしていきましょう。

そうすれば、
自然とコミュニケーションは
復活していく。

~~~~~~
がんばりすぎるあなたを手離す勇気
~~~~~~

応援しています。

それでは、また

 

ABOUT ME
ファミリーシップ・トレーナー嶋根
子供の心を豊かに育むための、愛されママになる方法をお届け! 『ママは家族の太陽』の才能を開花して5年後も10年後もずっと私らしく愛され続けるファミリーシップ・サポートを提供しています。