子育てお役立ち情報

夫婦喧嘩の子供への影響0歳~5歳の子に見せて後悔しないために

こんにちは

ファミリーシップ・サポートの嶋根徹哉です。

子供の前で夫婦喧嘩は
極力やりたくないよね。

 

心の発達にも悪影響があるから

 

けれども、

 

感情を抑えられないから
夫婦喧嘩に発展してしまう。

 

どうしたら、
子供のためにも、夫婦喧嘩に
ならないようにできるのか?

 

感情はどうやって
コントロールすればいいの?

 

夫婦喧嘩を子供に見せるとどんな影響があるの?

 

夫婦喧嘩を見せると、
子供の脳に影響が出るって
話があるけれど、

夫婦喧嘩を見せたからと言って
すぐに影響が出るとは限らない。

 

大切なポイントは

 


子供が夫婦喧嘩を見て
何を感じているか?

 

夫婦喧嘩を見る事によって
不安を感じたり、恐怖を
感じたりすることが一番まずい。

 

なぜなら、

 

極度な緊張を感じ続けることで
脳が委縮してしまうから

感受性を殺すことで、
その場に適応しようとしてしまうの。

0歳、1歳、2歳、3歳、4歳、5歳と脳が発達する年齢には注意が必要。

どんな年代にもいい影響はないよね。

 

だから、

 

子供に悪影響がでない、
夫婦喧嘩なら大丈夫なんだけど、

度を超えた夫婦喧嘩はNGだよ。

 

夫婦喧嘩が悪いわけじゃない。

 

子供の悪影響が出るような
夫婦喧嘩がいけないの。

 

だからこそ、

 

感情をコントロールすることが
重要になってくる。

なぜ、イライラしてしまうのか?

 

夫婦喧嘩で歯止めが
効かなくなるときってあるよね。

 

頭に血が上って、
感情的になってしまうこと。

 

なんで、あそこまで
イライラしてしまうのか?

 

その原因は、

 


価値観にあります!!

 

 

夫婦喧嘩って言い換えれば、
価値観と価値観のぶつかり合い。

 

価値観の対立が夫婦喧嘩の原因なの!

 

例えば、

時間に厳しい価値観があったら、

もしも、旦那がルーズな人で、
時間を守らないような人だったら、

めっちゃ腹が立つよね。

 

けれども、

 

もし、時間に対する価値観が
そこまで強くなかったら、

時間にルーズな相手でも
イライラすることなんてない。

 

つまり、

 

価値観があることで、
良い、悪いの判断基準が
できてしまうの!

これが、イライラの原因。

 

あなたの中に大切な
価値観があればあるほど、

相手が価値観の基準に満たないと
イライラしてしまうものなの!

 

つまり、

 

価値観があることで、
価値基準って言うのが生まれて、

そして、

基準をクリアすればOKだけど

クリアできなければNGになる。

 

だから、夫婦喧嘩の原因を
取り除きたいなら、自分が大切にしている
価値観の存在に気付くことが重要になるの!

 

夫婦喧嘩を見せて後悔しないための感情コントロール

あなたはどんな価値観を大切にしている?

 

価値観とは、
自分が頑なに信じている事や
自分の中にあるルールのこと

 

例えば、僕の場合
僕は『家族』に対する想いが強い。

 

だから、

『家族が笑顔でいること』

そんな価値観を強く持っている。

 

だから、

 

家族に何かあれば、仕事よりも
家族を優先してしまう。

 

その価値観が強いあまり、
僕は妻に強要していたよね。

 

妻の価値観は、『仕事』に重点が置かれている。

 

だから、

 

家族のことよりも、仕事を優先するよね。

 

チャンスがあれば、家族を置いてでも
仕事に打ち込む。

 

すると、

 

僕と妻の価値観はある意味、逆だよね。

 

「守りと攻め」「内と外」みたいな関係性。

 

だから、

 

僕は家族をおざなりにする
妻が許せなかった。

 

それが、夫婦喧嘩の原因になる。

 

「なんで、仕事ばっかり優先するの?」

「子供が寂しがっているのがわかってる?」

「なんのための仕事なの!!」って

 

家族を大切に扱わない妻にイライラする。

 

けれどもこれって、

僕の価値観を押し付けているだけだよね。

 

そして、

 

妻も、自分の価値観が大切だから
反論が起きて対立が起きる。

 

価値観と価値観のぶちかり合いが起きる。

 

けれども、

 

「攻めと守り」みたいな関係だから
水掛け論にしかならないよね。

 

だって、逆の価値観を大切に
しあっているんだから。

 

だから、大切なことは、
まず、自分が大切にしている
価値観に気付くこと。

 

そして、

 

相手が大切にしている
価値観を知ること。

 

この2つをやらないかぎり、
ずっと平行線のまま!

 

感情をコントロールできなくなって
悲惨な夫婦喧嘩を子供に
見せつけてしまうかもしれない。

 

「こんなはずじゃなかった・・・」って
後悔する前に、まず、
自分が大切にしている価値観に気付き、

そして、

相手が大切にしている価値観を知って!!

 

そこから感情のコントロールが始まるから!!

夫婦喧嘩から夫婦円満になる秘訣

 

お互いに大切にしている
価値観がわかってくると、
夫婦喧嘩の形も変わってくる。

 

なぜなら、

 

お互いの価値観を尊重し合えようになるから!

 

そこで、

 

夫婦喧嘩から夫婦円満になる秘訣は?

 


共通目的を作ること!

 

僕と妻は、内と外みたいに
逆の価値観を大切にしている。

 

だから、夫婦喧嘩の対立が起きるんだけれど、

 

ここで、自分が大切に価値観について、
もう一度よーく考えてほしい。

 


なんでその価値観が大切なのか?

 

僕がなぜ家族を大切にする価値観が強いのか?

 

それは、僕の幼少期が幸せな家族って
感じじゃなかったから。

 

母親はアル中で、父親は口を開ければ
説教ばかりで・・・

 

正直、僕は家にいるのが楽しくはなかった。

 

母親の目を気にして、父親の目を気にして
兄たちの目を気にして、

 

その場をどう上手く切り抜けるか?

どうしたら、場が丸く収まるのか?

そんなことばかり考えていた。

 

だから、

 

安心を感じれる場所じゃなかった・・・

 

だから、

 

僕は自己肯定感の低い子になっていった。

 

そんな体験があるからこそ、
自分が家族を持った時には

家族は安心できる場にしよう!

笑顔がいっぱいにしよう。

子供と夢を語り合えるような
関係を築こう!

 

そうやって、家族に対する価値観を
強固にしていったの。

 

だから、

 

僕にとっての家族は
安心できる場所であって
子供が成長できる場所なんだ!

 

家族を大切にする価値観から
こんな想いがあることがわかったの!

 

すると、

 

妻の価値観も紐解いていくと、

妻が仕事に対する価値観が強いのも

「子供の成長」ってところに
繋がっていたんだよね。

 

妻の家庭環境は虐待育ちだった。

 

やりたい事もやれず、
抑圧されてきた人生だったからこそ、

子供には、自由に成長してもらいたい。

 

仕事に対する価値観にの中には
そんな想いがあったんだ!

 

すると、お互いの価値観って
繋がっていたんだよね。

 

共通目的、それは

 


子供が笑っている世界

 

そこなんだよね。

 

自分たちの幼少期があったからこそ
子供に対する価値観が強かった。

 

お互いが大切にしている
価値観から、共通目的ができると、

僕たちの価値観がすごい強みになる。

 

なぜなら、

 


攻めと守りの関係性だから

 

お互いの強みが活かされ始める。

 

すると、夫婦喧嘩がなくなったの!

 

だって、行きたいゴールが同じだったから!

 

価値観と価値観が対立する必要が無くなったの!

 

僕が守りに入るから、安心して妻は攻められるし、
妻が生き生きすることで、家族は明るくなるから
僕の価値観も満たされる。

 

お互いが補完しあえる関係になったんだよね。

 

すると、

 

お互いが目的に向かって
本音で話し合えるようになるから

夫婦の絆がめっちゃ強くなった。

 

これが、夫婦円満の秘訣。

 

お互いの大切にしている
価値観を紐解いて、共通目的を作る。

そうすると、

お互いの価値観を尊重し合えるようになるから
夫婦喧嘩じゃなく、目的に向かって本音で
話し合える夫婦円満な関係になれるの!

 

だから、

 

夫婦喧嘩は悪い事じゃない。
お互いの価値観を知るチャンスなんだよ!

まとめ

夫婦喧嘩を子供に見せて、
子供が不安感や恐怖心を
感じ続けてしまうと、
心の発達に悪影響がある。

 

だからこそ、

 

後悔しないためにも
感情をコントロールできるように
なったほうがいい!

 

そのために、

 

価値観を知ることが
感情のコントロールに繋がるよ。

 

なぜなら、

 

夫婦喧嘩の原因は
価値観と価値観の対立だから。

 

そして、

 

自分の価値観を知って、
なぜ、この価値観が大切なのか?

 

価値観を紐解いた想いを知ってほしい。

 

そこから、夫婦円満の扉が開くから。

 

あなたの価値観の想いを紐解いて
相手が大切にしている価値観を知る。

 

そして、

 

夫婦の共通目的を作ることができたら、
夫婦喧嘩は無くなっていく。

 

なぜなら、

 

価値観の対立が無くなるから。

 

変わりに、お互いの価値観を
尊重しあえるようになる。

そして、

夫婦喧嘩ではなく、本音で語り合える
関係に変わっていくからこそ、
夫婦の絆もつよくなり、
夫婦円満の道を歩けるようになる。

 

それを見た子供はどんな想いが芽生えるかな?

 

きっと、僕たち夫婦が感じていた
幼少期の想いは無いだろうね。

 

家族に笑顔の花を咲かせてね。

 

ABOUT ME
ファミリーシップ・トレーナー嶋根
子供の心を豊かに育むための、愛されママになる方法をお届け! 『ママは家族の太陽』の才能を開花して5年後も10年後もずっと私らしく愛され続けるファミリーシップ・サポートを提供しています。