子育てお役立ち情報

子供から進路相談される親になる方法!親子関係を改善しよう!

こんにちは

ファミリーシップ・サポートの嶋根徹哉

僕は親が嫌いだった。

 

だから、親に進路相談なんて
したことがない。

 

けれども、
親になって思う。

 

そんな親子関係なんてヤダって!

 

やっぱり、子供から頼られたし
子供の決断に背中を押してやりたい!

 

なら、どうすれば、
子供から頼られる親になれるのか?

 

どうしたら、子供から相談される親になれるのか?

 

子供から相談される親

子供から相談されない親。

 

この違いってどこにあるんだろう?

 

実は、答えはとてもシンプル!

 


好きか嫌いか!

 

たったこれだけの違い。

 

 

子供は親の言うことを聞くもんだ!って
価値観があったら、きっと親子仲は
上手くいかなくなる。

 

だって考えてみて!

 

パワハラの上司がいたら、
あなたは好きになれる?
その人を尊敬できる?

 

子供だって1人の人間。

 

子供だからって下に見ていたら
子供は親を好きになるのかな?

 

あなたはパワハラ上司のような親に
なっていないですか?

 

人間関係の悩みは、子供でも夫婦でも
仕事関係でも同じ。

 

信頼関係が築くことが、人間関係を
円滑にする秘訣。

 

だから、

 

子供との信頼関係を構築することが
子供から相談される親になるってこと!

子供から相談される親子関係を取り戻すには??

 

信頼関係が無い人に大切な相談なんてしない。

 

誰だってそうだよね。

 

親だからってあぐらを掻いていると、
痛い目にあうのは自分自身。

 

だからこそ、
子供を1人の人間として見なきゃいけない。

 

決して親の所有物じゃない!!

 

親子仲に亀裂ができてしまっているなら
信頼関係を取り戻すことに全力を注ごう!

 

でも、どうしたら壊れてしまった
信頼関係を取り戻せるのか?

 

 

それは、

 

・謝ること

・親の信念を伝えること

・未来の想いを伝えること

 

この3つを伝える事から
信頼関係の取り戻す扉が開く。

 

 

信頼関係を取り戻すステップ① 『謝ること』

 

子供がもし、あなたを避けるなら、
何かしらの怒りの感情を持っている。

 

親は知らず知らずのうちに
子供の心を傷つけるもの。

 

傷つけないなんてことはありえない。

 

けれども、どれだけ傷つけてしまったかは
子供を見てもわからない。

 

それは、子供の感じ方だから。

 

だから、信頼関係を取り戻したいって
思うなら、謝ることからはじめてみよう。

 

きっと、あやまることが一番ハードルが
高いことだと思う。

 

けれども、

 

親子って上下関係の状態だと
信頼関係は結びにくい。

 

特に、嫌悪感を抱かれているならね。

 

だから、まずは対等な関係になるために、
親が子供の目線まで歩み寄らなきゃいけない。

 

「ごめんね」

 

子供の目をみて、伝えてみよう。

 

きっと、何に対してのごめんね、なのか
子供は混乱するかもしれないけど、

 

あなたの意思表示が大事。

 

急に、「ごめんね」なんて言いづらいし
何の脈絡もないと違和感だから、

 

「話したい事がある」って
一声添えおくといいかもしれない。

 

そして、子供と対等な目線になれたら、
次のステップ。

信頼関係を取り戻すステップ2 『親の信念を伝えること』

 

親としての考え方、
子育ての信念を伝えよう!

 

嫌われてでも伝えたい想い。

 

子供にどんな風に育ってもらいたいのか?


そのために、どんな価値観を大切にしているのか?

 

なぜ、きつい言い方をしてしまうのか?

 

あなたの親としての想いを伝えよう!

 

あなたの本音を伝えれば、
心からの言葉を伝えれば、
必ず、子供の心に響くもの。

 

嘘、偽りないあなたの言葉。

 

あなたの心にあるすべての言葉を
出してみよう。

 

言葉は出さなければ伝わらない。

 

そして、

信頼関係が無ければ伝わらない。

 

もしも、子供が少しでも心に響くなら
それは、心の距離が近づいた証。

 

そして、

それは、信頼関係を取り戻す兆し。

 

信頼関係は本音の言葉から始まる。

 

あなたの子供への想いを伝えよう!

 

親としての信念を
譲れない想いを!!

 

そして、
あなたの想いを伝えたのなら
さらに次のステップ。

 

 

信頼関係を取り戻すステップ3 『未来の想いを伝えること』

 

あなたの信念を伝えて、
子供の心に響くなら、
信頼関係を再構築する土台ができる。

 

そしたら、未来の話をしよう。

 

あなた自身の未来の話。
子供にどんな未来を歩んでほしいかの話。
家族の未来ビジョンの話。

 

あなたが想像いている未来の話をしてあげよう。

 

そして、

 

子供にも聞いてみよう!

「将来はどうしたい?」って

そして、子供の話に耳を傾けよう。

 

否定せずにね。

 

「なるほど、そうなんだ」って!

 

そうすれば、自然と進路相談に
なっているもの。

 

あなたから話すことで、
子供が話しやすい空気になる。

 

だから、

あなたから子供の目線になることが大切。

 

あなたの昔話をしてもいいかもね。

どうやって進路を決めてきたのか?

その当時何を考えていたのか?

 

あの時の想いをさらけ出せば、
何かしら、子供の心に届く
メッセージがあるもの。

 

信頼関係を取り戻すには、
あなたから心の扉を
開くことが大切なんだよ。

 

子供から進路相談される親になる方法

 

どうだった?参考になったかな?

 

壊れてしまった信頼関係を取り戻すのは
簡単なことじゃない。

 

けれども、行動しなかったら
何も変わらないし、悪化するだけ。

 

だからこそ、自分から動くことが大切。

 

子供が自分から親に近づくことなんて
ほとんどない。

 

特に、上司と部下のような関係になってしまったらね

 

パワハラ上司に相談なんてしたくないでしょ?

 

だからこそ、

親のあなたから行動しなきゃいけないの!

 

あなたから子供と対等な関係まで
下がっていって、目線を合わせる

 

そして、

 

親としての本音を伝える。

 

本音を伝えてから、未来の話をする。

 

・謝ること

・親の信念を伝えること

・未来の想いを伝えること

 

この3つのステップを
通ることができれば、
信頼関係は取り戻せるよ!

 

時間は待ってはくれない。

 

だからこそ、行動あるのみ!

 

結果を変えるのはいつも行動だけだからね。

 

あなたのために、子供のためにも
1歩を踏み出してがんばってみて!!

 

ABOUT ME
ファミリーシップ・トレーナー嶋根
子供の心を豊かに育むための、愛されママになる方法をお届け! 『ママは家族の太陽』の才能を開花して5年後も10年後もずっと私らしく愛され続けるファミリーシップ・サポートを提供しています。