子育てお役立ち情報

親子喧嘩もやり方次第では子供にいい影響を与えられる!

こんにちは

ファミリーシップ・サポートの嶋根徹哉です。

親子ケンカはいけないことなのか?

って言ったらそうとも言い切れない。

 

なぜなら、

子供の時期は感情を育てる時期だから!

 

喜怒哀楽の感情を育てるためには
時には親子喧嘩だって必要なこと。

 

感情をしっかりと育てないと
大人になって爆発して、ニュースの
ような事件も起きてしまう。

 

だからこそ、

 

感情を育てるための親子喧嘩なら
むしろやった方がいい!

 

なら、どんな親子喧嘩だといいんだろう??

 

親子喧嘩もやり方次第では子供にいい影響を与えられる

 

赤ちゃんの時は身体を育てる時期

子供の時は身体を育て心(感情)を育てる時期

大人の時期は思考を育てる時期

身体を育てて感情を育てて思考を育てる。

この順番が健全な育ち方。

 

 

けれども、

思考優位の育て方をしてしまっている傾向にある。

 

いい子に育てようとし過ぎちゃってるよね。

 

 

そうすると、

大人になって感情を制御できない子が増えてしまう。

ニュースになってしまう事件
感情任せの事件って多いよね。

ムカついたから!イライラしてたから!

人によってはなんで?思える理由だけど
原因は感情をしっかり育てていないからなの!

抑圧されて育ってしまうと、
どこかで爆発してしまう。

 

だからこそ、

 

子供の時期は、喜怒哀楽を発揮する
育て方をした方がいい!!

 

 

親子ケンカも立派な子育てになる理由とは?

 

親子が対立することは
悪い事じゃない。

むしろ、感情を育てる点で見たら
対立はした方がいい。

 

やってはいけないのは、

子供の感情を押し込めてしまうこと!

 

親の意見に無理やり従わせることは
しないであげて!

 

子供の時期は喜怒哀楽をたっぷりと
感じて育てる時期だから。

 

だから、親子ケンカも立派な子育てになる。

 

親の意見と子供の意見をぶつけ合いって
感情と感情の衝突でしょ?

 

大人の都合で理不尽なことも
あるかもしれないけど
感情を育てる点で見たら
学べることはいっぱいある。

 

その学びが社会に出た時に生きてくる。

 

我慢することも耐える事も
そして、やりぬく覚悟も
親子喧嘩から学べること。

 

その学びをたっぷりした子は
社会に出ても感情に流されないで
信念を持って進むことができる。

 

だから、愛をもって親子喧嘩をしよう!

 

それが、子供の未来を作ることもあるから!

 

 

親子ケンカをするときの条件は?

 

子供の感情を育てるには、
親が背中で語ったり、

時には、子供の障害になってあげる事も大切。

 

乗り越えるべき壁になる。

 

そんな存在になれたら、
子供の時には嫌われるかもしれないけど
子供が立派に成長できるならいいよね。

 

だからこそ、

親子ケンカをする時の条件は

・子供にとってのハードルになること

・子供の背中を押してあげること

・子供の道しるべになってあげること

子供が自分の足で進める力を
付けてあげるためのケンカにしたいね。

 

子供にはその意図が伝わらないかもだけど
子供が自分で幸せを掴みとれる力がつくなら、
親として本望だよね。

 

だからこそ、

子供のために親子ケンカをしてあげて!

それが、子供の成長に繋がるから!!

 

 

子育ては親の心も成長させる

 

子供と向き合えば向き合うほど
あなたの心の成長できる。

人間力が上がっていくよ。

 

思考優位で育てられた僕たちは
子供の行動にイライラさせられることが
いっぱいある。

 

そして、

怒鳴り散らしてしまうことも
いっぱいあるよね。

 

だからこそ、

僕たちにとっても子供と向き合うことは
心を育てることになるんだよね。

 

我慢することが当たり前
自分を偽るのが当たり前。

 

そんな風に育てられたからこそ、
感情むき出しの子供に腹が立つ。

 

思考優位だからこそ、感情を押し殺してしまう。

 

それが、子供と向き合うことで
あなたの感情が逆なでされる。

 

そして、

なんでイライラするのか?
怒鳴ってしまうのか?

感情の動きを知ることで
あなたが子供の時に満たされなかった
心の傷がわかってくる。

 

そして、

心の傷を癒してあげる事ができたら
あなたの心は満たされて、
本来のあなたの姿が芽を出すの!

 

僕は人間不信で人と関わるのが怖かった。

 

それは、

いじめや裏切り詐欺の体験をしたことで
人が怖くなった。

だから、感情を押し殺す癖がついていた

他人との間に壁を作り、
コミュニケーションを避けるようにね

 

けれども、

子供に感情を逆なでられ、
押し殺していた心がむき出しに!

 

そして、

子供と向き合い続けることで
なんで、人が怖いと思っていたのか?

 

その理由を知って、心の傷が癒えた。

その瞬間、対人恐怖が無くなったんだよね。

 

だからこそ、

子育ては、親の心の成長させてくれるの!

 

親子ケンカを楽しむために!

 

親子ケンカは子供の感情を育てるのに効果的

けれども、

あなた自身が自分の心を理解していないと、
理不尽な怒り方をしてしまう。

 

だからこそ、

子育てには心の勉強をした方がいいよね。

 

感情の動きを知らなければ、
感情任せになってしまうからね。

 

例えば、

馬の扱いを知らなかったら
乗馬ってできないでしょ?

 

知らない状態で馬に乗っても
暴れて落馬しちゃうかもしれない。

 

そんな状態だと、
乗馬なんて楽しめないでしょ?

 

子育ても同じなの!

 

心のことを知ってるから
子供と真剣に向き合えて、
子供にとってどんな親でいるべきか?

その答えも分かってくるんだよね。

 

じゃあ、どうやって心の勉強をすればいいのか?

 

それは、この記事を読んで、
僕と一緒にステップアップしてほしいなって思う。

7stepファミリーシップファミリーシップとは、ママが家族の太陽となって自分も家族も幸せに導くすスキル!仕事も子育ても自分のことも頑張りたいママのためのスキルです!...

感情は馬と同じ。

扱い方を知らなければ、
馬が走りたい方向に勝手に走ってしまう。

感情任せにしないで、感情を思考で制御する。

まるで乗馬術のようでしょ。

 

心の扱い方を知って、
楽しく自分のために、子供のために
親子喧嘩をしていこう!!

 

そして、

子供の感情を育ててあげて!

 

そして、大人になるころに
思考を育ててあげれば、

 

感情を思考で制御して、
人間味あふれる、子供じみた大人になるよ!

 

ABOUT ME
ファミリーシップ・トレーナー嶋根
子供の心を豊かに育むための、愛されママになる方法をお届け! 『ママは家族の太陽』の才能を開花して5年後も10年後もずっと私らしく愛され続けるファミリーシップ・サポートを提供しています。