モラハラ夫の対処法

大島由香子の結婚観や離婚感からみる夫婦の新しい形とは?

大島由香子 結婚観 離婚観 夫婦

自分らしい家族らしい幸せを考えよう!

こんにちは。

子育てママ専門ファミリーシップ講師
幸せ家族ナビゲーターの嶋根徹哉です(^^♪

大島由香子さんの結婚間に
考えさせられたって人も
いるんじゃないでしょうか?

そこで、

新しい夫婦の形について考えてみましょう!

 

大島由香子の結婚観や離婚観をどう思いますか?

 

ヤフーニュースから大島由香子さんの
言葉を抜粋すると、

結婚生活に終止符を打ったきっかけについては「ゼロからの育児でバタバタ(生活)している中で『ずっとここでこういう気持ちを抱きながら一生過ごしていくんだろうか』っていうことを毎日のようにずっと考えていたっていう…。まあ…。本当に耐えがたいことがいろいろあったので」と打ち明けた。

引用:ヤフーニュース

 

この言葉を聞いて

「ああ、わかるわあ!」って感じるよね。

夫婦共働きなのに、旦那は全然
家事や育児に興味なし。

おまえ何様なの!って
思うことってあると思うの。

大島由香子さんの
「まあ…。本当に耐えがたいことがいろいろあったので」

この言葉から、もしかしたら
旦那さんはモラハラ夫だったん
じゃないかって推測もできる。

僕も元モラハラ夫だから
他人事じゃないんだけど、

我慢するだけママが損をする!

だからこそ、

大島由香子さんの離婚の決断は
幸せに進むためだったらアリだって僕は思うね。

あなただったら、どんな決断をしますか?

大島由香子の結婚観から見る新しい夫婦の形とは?

大島由香子さんが離婚した理由に

「なんか自分で食べていける生活力があるんだったら結婚する意味ってなんだろうって思う」と疑問。

引用:ヤフーニュース

多くのママが思うことだよね。

自分に生活力があるなら
旦那って必要?って

離婚を考える時に
子供のために夫婦一緒がいいって
思う考えもあるけれど、

僕はそうは思わないの。

なぜなら、

夫婦仲が悪かったら
子供って幸せを感じられないから!

子供の自己肯定感が育たずに、
自己否定感が育っちゃうの。

だからこそ、

ママが笑顔で生き生きできるなら
子供のために離婚もアリなの。

 

これからの時代。

夫婦だからってこだわりはいらないの。

僕も離婚騒動になったからこそ
ママに依存心が無くなったから。

いい距離感なんだよね。

 

夫婦って言葉よりも

パートナーシップって言葉の方が
しっくりくる感じ。

お互いを尊重できる距離感だからこそ
夫婦は上手くやっていけるんだと思う。

だから、これからは

夫婦の固定概念は外していくべきだよね。

あなたはどう感じる?

これからの夫婦の形って?

僕は100人いたら、100通りの
家族の形があると思う。

だって、

価値観って人それぞれでしょ?

だからこそ僕は思うの。

子供のために、あなたらしい
家族の形を作ってって!

 

旦那に人生を預けるのはやめよう!

夫婦でお互いを尊重し合える
関係がこれからの時代のニーズだと思う。

けれども、

旦那の人生に流されすぎて
自分がどうしたいのか?

考える力が無くなってしまっていると思うの。

僕がサポートしているママさんたちも
これから旦那とどうなりたいのかわからない。

子供のためにどんな決断をすればいいのか
迷ってしまう。

だからこそ、

まずは、心を整えることから
初めて欲しいんだよね。

自分軸と自己肯定感が整わないと
自分の人生は生きられない。

じゃあ、どうすれば自分軸と
自己肯定感を育むことができるのか?

それにはこのワークを試して欲しんだ!

あなたが家族の太陽となることから
子供の笑顔が育める。

大島由香子さんのように
自分らしく生きられる道を
選んできたいですね。