仕事

理想を描くことから始まるファミリーシップ講座!

家族問題の心の駆け込み寺
ファミリーシップ・サポートの嶋根徹哉です。

さぁ、ファミリーシップ講座がスタートよん♪
個別サポートのファミリーシップ講座

ファミリーシップ講座に参加してくれる人たちに共通しているのは、

家族のバランスを整えたい!!と、切実な思いがあるんだよね。

・モラハラ旦那と仲良くするには?
・パニック障害の息子とどう関わればいいの?
・思春期の娘と関わり方がわからない
・すぐ怒鳴ってしまう自分が嫌だ
・親にいられて嫌だったことを子供にしちゃう

何年もこじらせてしまった家族関係を何とかしたいって想いが強いの。

だからこそ、

どんな家族になりたいのか?
どんな自分に変わりたいのか?

理想を描くことことから自分を変える、家族環境を改善していくスタートになるんだけど、長年ネガティブな箱に入り続けた結果

理想の自分なんて描けない!!

ってワクワクする未来を描くことを心が拒絶してしまっているの!

だからこそ、心の特性を知って自分を変える1歩を踏み出して行きましょう!

理想を描くことから始まるファミリーシップ

ファミリーシップとは、

家族の絆を結び直し、子供やパートナーに愛されながら自分らしさを発揮し、家庭を幸せに感じる環境に変えていく能力のこと

人生の中で一番多く一緒に過ごす相手は家族ですよね。

コロナの影響で、さらに家族の大切さを問われるようになりました。

だからこそ、『家族力』を高めて幸せに感じる時間を増やしていきたいよね。

そこで必要になるのが『理想』

どんな家族になりたいのか?

理想の家族像を持つことが大切なの!

なぜなら、

目的地が分からなかったら、たどり着くことなんてできないから!

例えば、

○○大学に入って、素敵なキャンバスライフを送りたい!

って理想を持っているから大学受験を頑張る行動を取ることができるよね。

絶対に自分の理想を叶えるんだって努力する力が湧く。

けれども、

やりたいことなんてないしなぁって状態だと
目的が無いから頑張るなんてことができないよね。

なので、

人間は理想を描けないと、チャレンジすることや変化することってできないの!

そうは言っても、家族のバランスを崩して何年も過ごすと理想なんて描けなくなってしまうの。

ネガティブな檻に閉じ込められてしまうから・・・

失敗体験を繰り返すことで、チャレンジする心の力が空っぽになっちゃうの。

すると、理想を描こうとしても、

どうせムリだ。
できるわけがない。
ムリムリムリって

理想を描くことを心が無意識に拒絶してしまうんだ。

そんなとき、どうすればいいのか?

 

理想を描ける心の仕組みとは?

決めるのは『意識』
実行するのは『無意識』

頭(意識)では、こんな自分になれたらいいなって思えても、
身体(無意識)が拒絶したら、変わることはできないの。

それだけ、無意識の力は強いんだってことを心にとめておいて!

だからこそ、無意識の自分を味方につけることが大切になるの。

そこで、無意識の特性を知っておこう!

無意識は、安心・安全欲求をもとに行動を決定をする

だから、無意識が理想を描くことが危険だって判断したら理想を描くことができないってわけ。

じゃあ、なんで無意識は理想を描くことを危険と判断するのか?

それは、

変化が大嫌いだから!!

何年もネガティブな箱に入り続けた結果、その状態があなたにとっての普通になってしまうの。

すると、理想を描いて理想に向かって行動しちゃうと、その普通が変化して壊れちゃうよね。

無意識は安心・安全を守りたいって思っているから、現状維持が大好きなの。

そして、何年もネガティブな箱に囚われているから、出たくないの。

牢屋に何十年も閉じ込められてて、外の世界のことなんて何も知らない。

そんな状態で、急に外に出されたら世界が変わりすぎていて怖さを感じるよね。

だから、無意識は檻の中がいいって思っちゃうの。

理想に進んだら、今よりも傷つくかもしれない・・・

そう思うから、無意識は抵抗しちゃうの。

けれども、頭(意識)では、理想の方が絶対にいいって思えるの。

じゃあ、どうすれば無意識は理想の方に少しでも足を向けてくれるのか?

 

 

理想が描けないなら、あえて最悪な結果をイメージする

 

無意識はただ、あなたの安心・安全を守りたいだけ。

なので、快・痛みの原則で行動を決めるの。

楽しいこと快楽に繋がることを追い求めて
痛みからは逃れる行動をとるの。

この特性を利用することで、理想を描いてみるの。

理想ってワクワク感から作られるから快の感情に結びつけるものなの。

けれども、ネガティブな箱に囚われていると、ワクワク感に結び付けられない。

そんなときは、あえて最悪な結果をイメージするの。

この状態のままでいたら、
どんな最悪な未来がまっているの?

最悪な結果をイメージすると、

こんな自分は嫌だって!痛みの感情に結びつけることができるの。

このままじゃダメだ!って痛みを避ける無意識の特性を使う。

すると、自分を変えるための行動に転換できる。

無意識の特性を使って、ネガティブな箱から少しでも抜け出す。

すると、理想を描けるようになっていくよ。

けれども、注意が必要でメンタルのサポートができる人と一緒にやってね。

ネガティブな箱に囚われすぎると、自己肯定感が低くなりすぎている場合があるの。

その状態で、最悪な結果をイメージすると、本当にそっちの方向に進んじゃうことがあるから、

心の状態をチェックしてくれる人と必ず行おうね。

自分を変えて幸せ家族になるためには、理想を描くことが必要なんだってことを、今日は知っておいてもらえればうれしいです。

それでは、また!

7stepファミリーシップファミリーシップとは、ママが家族の太陽となって自分も家族も幸せに導くすスキル!仕事も子育ても自分のことも頑張りたいママのためのスキルです!...
ABOUT ME
ファミリーシップ・トレーナー嶋根
子供の心を豊かに育むための、愛されママになる方法をお届け! 『ママは家族の太陽』の才能を開花して5年後も10年後もずっと私らしく愛され続けるファミリーシップ・サポートを提供しています。