仕事

即戦力の人材を育てたいなら、コーチングを活用した人材育成を!!

 

人材不足の今、新卒で入った人も
即戦力で活躍してもらいたいもの!

 

けれども、

人材育成ができなくて悩んでいる企業も多い。

 

どうしたら、人材は育つのか?

それには、コーチングを活用するのがおススメ!

 

 

 

 

『コーチングが人材を育てるのに有効的』

 

コーチングとは、
コミュニケーションを通して、その人の可能性を
広げる行動にフォーカスした手法

 

指示待ち社員じゃない。

 

主体的に考えて行動に起こすからこそ
即戦力になる!

 

だからこそ、

これからの人材育成にはコーチングが必須になる!

 

そして、コーチングが成功する条件は
会社側がどんな人材を育てないのか?

そのゴールがはっきりしていること!

 

そして、

教える対象者の、なりたい理想像を引き出し、
会社のビジョンと個人のビジョンを
結ぶつけてあげること!

 

なぜなら、

 

コーチングとは、ゴール(目標)に
送り届ける手法だから

 

会社が求めること、個人で求めることが
一致したとき、人の行動は加速する。

 

そして、

 

コーチングとは、
質問を主体としたコミュニケーション方法

 

○○な仕事をするために、
何から始めるといいと思う?

 

なんて質問されると、
仕事の流れを考えてしまうでしょ?

 

質問を使って、主体性を引き出す。

 

そして、

行動に繋げてあげる。

 

コレが人材育成の必要なことだよね。

 

 

 

『即戦力=コーチング×マネジメント』

 

即戦力の人材を育てたいなら、
やるべきことは2つ。

 

コーチングとマネジメント

 

なぜか?

一番欲しい結果は行動してもあること

行動してもらえなければ、
技術も上がらないし、成果にもならない。

 

だから、

 

コーチングで行動する源泉を引き出し、
マネジメントで行動をサポートする

 

この流れが必要なの!

 

ゴールに向かって確実に進んでいく。

 

そのために、
コーチング×マネジメントになるの!

 

そして、

マネジメントとは、

確実に予定通りに進んでいるのかを
査定していくこと。

 

だからこそ、

どこに向かっているのか?
ゴールを常に示し続けなければいけない。

 

 

 

 

『どんな人材を育成したいの?』

 

人材育成をするためには、
コーチング×マネジメントが必須だよね。

 

そして、

コーチング×マネジメントが成功する条件は
ゴールを定めている事!

 

定めていなかったら、
どこに進んでいいのかわからない。

 

そしたら、
マネジメントのやりようがないよね。

 

だからこそ、

 

人材育成には、どんな人材になってほしいのか?
しっかりと提示してあげなきゃいけない!

 

ただ仕事を教えればいいってもんじゃない。

 

即戦力にしたかったら、
教育後のビジョンを示し続ける必要がある!

 

そして、

 

コーチングを使って、個人の目標と
会社の目標をすり合わせしていく。

 

そうすれば、即戦力の人材は育っていくよ。

 

 

 

『人材育成のためにどんな環境を用意しているの?』

 

即戦力の人材を育てたいなら、
育つ環境を考えなきゃいけない。

 

人材を潰すような環境だったら人は育たない
人材を放置していしまうような環境だったら
人は育たない。

 

だからこそ、

 

ゴールに向かっていけるように
環境を整備しなきゃいけない。

 

どうしたら仕事に集中できるのか?

どうしたら、覚えやすく行動に繋がるのか?

どんな環境を作ったら、人材は育つのか?

 

ここを徹底的に考え抜いて!

 

 

会社によって、環境は違う。

けれども、人が育つ環境は同じ。

 

 

始めは行動することに価値を置き
失敗しても成功しても、行動できたことに
フォーカスして褒めていくこと。

 

 

そして、

 

 

求める基準を上げていけばいい!

 

 

けれども、行動し続けてくれればいいけれど
人間ずっと走り続けることはできない。

 

だからこそ、

日ごろのコミュニケーションが大切。

 

 

仕事の始めと終わりに、
コミュニケーションを取るのがいい

 

仕事の進め方を聞いて、
その成果を聞く。

 

そして、

 

そこから課題を抽出して
明日の行動に繋げる!

 

そして、

 

ゴールまでの進捗を確認していく。

 

だからこそ、

 

コーチング能力とマネジメント能力は
上げていかなきゃいない。

 

 

まるで、灯台のように、ゴールに向かう
方向を照らし続ける存在になれれば、

人は自然と成長するものだよ。

 

 

 

 

『コーチングを活用した人材育成をするために!』

 

コーチングを教えてくれる場所はいくつかある!

 

チームフロー
https://reikobird.jp/professional-partners/team-flow

 

銀座コーチング
https://www.ginza-coach.com/overview/

 

CTIジャパン
http://www.thecoaches.co.jp/

 

 

人材育成に力を入れたいなら、
コーチングスキルは必須。

 

そして、

注意しなきゃいけないのが、
会社側がしっかりとビジョンを
示し続けないと、人材はやめていくよ。

 

なぜなら、

コーチングで教育をしてくと
自分の本心がよくわかるから!

 

するとね。

会社の方向性と個人の方向性が
ズレたら、簡単にやめてしまう。

 

依存体質じゃなくて、
自立して主体的な人材になってしまうから!

 

だからこそ、

 

会社がどんな未来に向かって進んでいるのか?

提示していかないと人材は流れてしまうよ!

ABOUT ME
ファミリーシップ・トレーナー嶋根
子供の心を豊かに育むための、愛されママになる方法をお届け! 『ママは家族の太陽』の才能を開花して5年後も10年後もずっと私らしく愛され続けるファミリーシップ・サポートを提供しています。