ファミリーシップ

step⑦ ママが家族のパワースポットへと変わる行動の起こし方 

ファミリーシップ 全体像

イメージできないことは実現できない。けど、行動しなければ何も変わらないの。

こんにちは
子育てママ専門ファミリーシップ講師
幸せ家族ナビゲーター嶋根徹哉です(^^♪

 

 

 

 

 

 

ファミリーシップを手に入れて、
あなただけの家族の魅力を引き出しましょう!

そのために、ファミリーシップ
step7では、

ママが家族の太陽になる
行動の起こし方を
手に入れよう!

ちなみに、おさらいですが、

ファミリーシップとは、
ママが家族の太陽になって
自分らしく家族らしく
輝く能力のこと

そのために必要なのが、

あなたを中心に家族を導くテクニック!

これまでで、考え方も言動も
態度も行動も価値観に
支配さていることが
分かってきました。

頭で決意しても、
価値観に拒絶されたら
身体は考えた通りに動けない。

決めるのは「意識」
実現するのは「無意識」

こんな話もしたことがあります。

だから、

旦那と話そうと思っても、

価値観のフィルターに「旦那が怖い」
「怒鳴られたらどうしよう」って
フィルターを通して旦那を見たら

身体は、拒絶反応が出ちゃうの。

だから、頭では話そうって思っても
身体が恐怖心や胸を締め付けたり

感情や身体感覚を使って
あなたの意志を拒むの!

だからこそ、

ファミリーシップのステップ1~6で
○○やってみようって思っても
3日も続かないのは、

実現するのに否定的な価値観があるからなの!

 

じゃあ、どうすればママが
家族の太陽なって自分らしく
家族らしく輝く行動ができるのか?

そのためには、

このロードマップを知っておくことが大切!

ファミリーシップ 全体像

この写真が、ファミリーシップの全体像になるの。

ファミリーシップの目的は
自分と家族を幸せ(目標)に導くこと

そのためにまず、
『自分』を整えなきゃいけないよね。

ストレスに支配され、感情に支配されて
価値観通りに支配されている自分を
開放してあげなきゃいけない。

そのために、ステップ1とステップ2で
価値観のことを知って、
自分軸を整えることをしてきました。

そして、

幸せになるには、
幸せだって言える『目標』が重要なの。

100人いたら100通りの幸せがある!

幸せって言葉は1つだけど、

幸せの意味付けの答えって
1人ひとり絶対に違うの!

だからこそ、ステップ3で
あなたの幸せ家族の幸せ
『目標』を明らかにしたの。

そして、

目標に進むためには
『家族』を巻き込めないといけない。

そのために、

価値観を変えていくテクニックが
重要になるよね。

価値観に支配されているから
価値観通りの人生になってしまう。

だからこそ、

ステップ4とステップ5で
価値観を変える方法を
学んで行きました。

そして、

価値観のメカニズムは
家族も一緒!

だからこそ、

『家族』を幸せ(目標)に
連れていくには価値観を
意識したコミュニケーションが
超ーーー重要なの!!

そのために、

ステップ6では、
『家族』のアプローチ方法の
コミュニケーションについて
学んでいただきました。

そして、

最後に大切になるのは、
『環境』です。

 

どんな家庭環境にすると、
家族は無意識に幸せ『目標』に
進んでしまうのか?

 

家族も組織なの。

会社組織ってその会社独特の社風があるよね。

そして、

人は無意識に社風に流されて
その会社に染まった人間になって
会社の目標に向かって
自然と行動しているよね。

家族も一緒なの!

どんな家族環境にすれば
家族が自然とあなたが考えた
目標に向かって進むのか!

環境づくりで、家族の幸せも決まっていくんだ!

 

じゃあ、どんな環境を作ればいいのか?

環境づくりの土台は、

安心・安全欲求を満たす環境にすること!

 

ステップ6の最後に『私=安全』にすると
『私=言っていることは安全』になって
家族が、あなたの意志通りに変わっていく

って、ちょこっとお伝えしました!

 

人は、安心な場があると、
催眠誘導と同じで、
あなたの言葉通りに
変化をしてしまうんだ!

 

じゃあ、どうすれば安心な場を作ることができるのか?

それは、

ステップ1からステップ6を
身に付けることで第1段階の
安全な場が出来上がっていきます。

だからこそ、

行動を起こして欲しいの!

行動しなかったら、何も変わらないから!

行動しなかったら、悪化するだけなの!

 

そこで、

このロードマップを思い浮かべて!

ファミリーシップ 全体像

そして、ファミリーシップを手に入れる
行動の仕方をおさらいすると、

◆自分を整える

・悩みと自分を分離するために、
うっぷん掃き出しノートに
悩みを感情のまま書き出す!

・うっぷん掃き出しノートを
見ながら、客観的意識で
悩みを眺める。

◆目標を定める

・客観的意識で悩みを眺めながら
「私はどうしたいの?」と
問いかける!

・問いかけると、「○○にしたい」
と、願望が出たら、ノートに
書き留める。

・さらに、質問をする
「具体的にどうしたいの?」
「○○をすることで何がかわるの?」
まるで、他人事の悩みのように
客観的意識で行うのがコツ。

◆家族へのアプローチと環境づくり

・目標が決まったら、
○○するために、家族に
どうなってもらいたいかを考える

・家族の価値観と自分の価値観の
違いを感じる。

・どんな家庭環境にしたら、
家族の安心感が満たされるかを
考えてみる。

・価値観を尊重した
安心なコミュニケーションをする

・家族環境とコミュニケーションで
信頼関係を築き「私=安全」と
家族の価値観のフィルターを取り換える。

◆家族目標を作る

・家族の価値観と自分の価値観を
満たせるような目標を、
コミュニケーションを通して
作り上げていく。

・家族を巻き込んで
家族環境を変えていく。

これが、ママが家族のパワースポットになる行動指針!

『自分』からスタートして
『目標』を決めて
『家族』と『環境』に
アプローチする。

すると、

あなたにとっての唯一無二の家族の幸せが手に入るよ。

 

ママが家族の太陽になれば、
家族は幸せになる!

ファミリーシップのレベルを上げて
あなたがとことん幸せになって
家族に幸せのお裾分けをしていこう!

安心・安全欲求を満たせる私になろうね!

確実に幸せに変化していくためには、第3者の視点があるといいよ。もしよかったら、あなたの幸せ家族づくりを一緒に応援させてください!