メルマガ

家族の悩みの本当の原因は自己肯定感に隠されているよ

『ママは家族の太陽』の才能を開花
ファミリーシップ・サポート
嶋根てつやです。

========

自己肯定感が低いと子供や旦那に
振り回される人生になっちゃうの。

========

家族問題はコミュニケーションが9割

イライラ子育てから解放されるのも

心配で過干渉育児になってしまうのも、

旦那と不仲になってしまうのも、

その問題の根っこは自己肯定感なんだ。

なぜ、自己肯定感が低いと

コミュニケーションが上手くいかないのか。

それは、

価値観が強く反応してしまうから!

ΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛ

例えば、過干渉育児になってしまうのって

無意識に周りの目が気になってしまうからなんだよね。

このままじゃ周りに迷惑をかけてしまうじゃないか・・・

そんな不安がよぎってしまうのよ。

それは、周りに迷惑をかけてはいけない価値観が

%%name_mei%%さんの中にあると強く反応してしまうの!

だから、過干渉になって子供を追い立ててしまうんだよね。

そして、イライラして怒鳴ってしまうのも

無意識に価値観が強く反応しちゃっているから!!

子供の朝の準備が遅いとイライラして

怒鳴ってしまうことってない?

それは、ルールは守らなければならない

そのような価値観が強くあると、

イライラの感情を作ってしまうんだよね。

だから、知っておいて欲しいことは、

感情って価値観が反応して起きることなの。

だからもしも、テストは100点じゃなきゃダメ!って

価値観を持っている人なら、100点以外は

許せないって気持ちになるのね。

逆に、テストは平均点を越えればOKって

価値観だったら、子供が80点を取るだけでも

嬉しい感情がわくのよ。

だから、

どんな価値観が反応しているのか?ってことを

紐解いていかないといけないんだ。

そして、

自己肯定感が低いと価値観に操られてしまうの。

ΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛ

価値観通りにしか反応できなくなってしまうんだ。

だからこそ、自己肯定感を上げて、

価値観通りに反応しない

心の体力を上げていく必要があるの!

じゃあ、どうやって自己肯定感を上げればいいのか?

それは、また明日お届けしますね。

※セミナー情報のお知らせ!

『愛されママになるコミュニケーション・セミナー』

自己肯定感を高めながら

家族仲が良くなってしまうコミュニケーションの

具体的な方法をお届けしたいと思います。

イライラ子育てから解放されるには?

褒め方叱り方の方法は?

反抗期の子供との信頼関係に築き方って?

夫婦の価値観のズレを修正するには?

家族の顔色を伺うのをやめたい!

家族問題はコミュニケーションが9割

%%name_mei%%さんの悩みが幸せに変わる

コミュニケーションの方法をお届けします。

日程は、

3月の上旬に開催予定をしているので、

詳細がまとまり次第お伝えしますね。

==============

本日のメルマガいかがでしたか?
感想や自分の気持ちを書くのも
心の扱い方を手にれるきっかけになります。

良かったら、このメールに返信して
みてくださいね(*^▽^*)

=========

◆◇◆プロフィール◆◇◆

ファミリーシップ・サポート
代表 嶋根 てつや

埼玉県生まれの埼玉育ち。
妻と子供が6人います。

そして、

元々はモラハラ夫でした・・・

長男が誕生したことが
きっかけでだんだんと
モラハラ夫になってしまったの。

妻も初めての子育て
仕事の両立に
心と身体が疲弊する日々

いつも子供に僕にイライラし
僕も妻に子供にイライラして
悪循環に陥りました。

夫婦喧嘩が絶えなくて
子供に怒鳴り散らして
自己嫌悪の日々・・・。

そして、

妻と離婚危機に陥り、
子供が不登校になり、
家の中はめちゃめちゃ

そんな時、偶然出会った
本がきっかけで、

「心の扱い方」の大切さを知ります。

それまでは、

なんで、モラハラするぐらい
イライラしてしまうのか?

子供にやさしく接しようと
思っても、怒鳴り散らしてしまうのか?

その原因がまったく分からなかったけど、

やっと答えを手に入れられたの。


価値観の違いって
そういうことだったの!


自己肯定感が低いから
感情のコントロールが
できなかったの!

すると、

心の扱い方を学ぶと
不思議なことに

夫婦喧嘩も無くなり、
子供に怒鳴ることも無くなっていくの。

そして、

妻との価値観の違い
子供との価値観の違いを
理解していくごとに

家族の笑顔が増えていったんです。

心の扱い方を学び
家族と向き合うことで
分かったことがあります。

「ママは家族の太陽」

ママが家族の要で、
子供たちの心の発達に
大きな影響を与えているの。

だからこそ、

この方法をどんなママでも
きちんと再現でいるように
再構築し

2020年3月21日から
「ファミリーシップ・サポート」として
累計30名以上のママに
このメゾットをお伝えしています。

家族を大切にして
子供を育みたいママが

「笑顔」で「自分らしく」
子育てができるように応援したい!

一度きりの大切な人生
私の人生最高って叫べる
お手伝いをしたい

そんな気持ちで取り組んでいます。

プライベートでは、
ママに変わって
クッキングパパとして
主夫を楽しんでいます。

1男5女の6人の子供たち

小学5年生、3年生、1年生
5歳、3歳、0歳児たちの
一緒に成長している6児パパです。